老後の計画を立ててみる。

今日は中華圏では春節と言ういわゆる旧正月。陰暦の新年ですね。
神社や中華街でも旧正月のお祭りかな。

という訳で、新年も新たに今後のライフプランを立ててみる。

とりあえず、仕事はこのまま続けて60歳で定年になるだろうけど、
其の後の老後がねぇ・・・。このままだと孤独死確定だしね(汗)うちの職場は65までとは行かないようで。
どうしても働くという事になると、介護系の仕事になるかなー。
老老介護か・・・うーん。

もちっと田舎に移り住んで半自給生活を送りたいなぁと考えてる。
持ち家は有るけど、庭もそんなに無いし畑も無いしね。

あと、自分のお葬式もね。親にも後3年位したらきちんと話す場を持とうと思う。
70前には話をつけておきたい。

その色々の為の貯蓄もしないといけない。そういう時に困らない知識を得る勉強もしないとなあ。

あと、半自給生活を送るためにも家庭菜園とかそう言うのも慣れておきたいところ。
・・・虫嫌いだけどな・・・。蜘蛛は死ぬほど嫌いだけどな・・・。
でも、蜘蛛とか都会に居ても居るしね(苦笑)

お金貯めるだけ溜めて亜細亜に移住という手もあるかとか、いろいろ考えた。

捨てるものと残すものの選別もしていかねばならないなあ。
うーん、こう考えてると、あんまり長生きしたくないなーとか思えて来るよ(^^;)

おひとりさまの皆はどういう風に考えているのかな。とか、ちょっと考えた。

正月は冥土の旅の一里塚、目出度くもあり目出度くもなし。
とは一休さんの歌だそうな。うん、なんか四十路入ってから実感したわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback