中華まん作った。

本日は仕事休みだったので、前々から計画していた中華まんを作ることにしました。
レシピは随分昔に雑誌の切抜きで残しておいた中華まんレシピを使用しました。

粉を捏ねて、発酵させてる間に肉餡を作って・・・。
とイメージしてたんですけどね。
何かドンだけ捏ねても薄い膜のように伸びません(汗)
何がイカンのやー!?
15分もこねたけど状況があまり変わらなかったので、次へ行く事に。
発酵は上手く行った感じ・・・と言う事で、
早速包んでみたものの。
伸びが悪いのでなんかぼそぼそしている・・・。
chukaman_niku.jpg
何か違うwww
皮が固い・・・。これは駄目だわー。

失敗作の中華肉まんはお昼に食べました。うぅむ。

で、午後から色々調べて、中華まんの皮をホームベーカリーで作ることにしました。
chukaman_HB.jpg
頼んだぞHB!で、生地が出来るまで1時間ほど掛かるので、その間に黒胡麻餡を作ります。
よく胡麻餡と言うと、小豆餡に胡麻を混ぜるのが多いですが、私の大好きな胡麻餡は、胡麻ほぼ100パーの中華胡麻餡です。<黒洋酥>と呼ばれるものです。
日本では多分殆ど売ってないので、自分で作ります。
手間は掛かりますが、シンプルです。
chukaman_goma.jpg
ひたすら黒煎り胡麻をすり、いい感じに磨れたら、其処に黒胡麻ペースト、砂糖、ラードをぶっこんでよく混ぜます。
それを冷蔵庫で冷すだけです。
(最初から黒すり胡麻を買えばする作業が省けるのでもっと楽になります・・・が、此処はこだわってみました(笑))
そうこうしている内に1時間経過し、生地が出来上がったので
chukaman_musimae.jpg
黒胡麻餡を包んで、カットしたクッキングシートの上に並べて前もって沸騰させて蒸しておいた蒸篭に入れて、
10分蒸したら
chukaman_musichuu.jpg
完成☆
foodpic4479432.jpg
ざりっとした感じの甘い黒胡麻餡が病み付きです。写真写りが悪いのが何とも遺憾です(汗)
cyukaman_kansei.jpg
皮が余ったので、「割包」(カーパオ)にしてみました。具は昼間余った失敗作の肉まんの具(笑)
ほんとは角煮とか入れると美味しいと思う☆
美的センスが皆無なので、何ちゃって中華まんですが(^^;)それにしても流石HB、皮がふわふわになりました!
次回からは皮はHBに任せよう・・・。私は具を研究するぜ(おい)

結局あんまんは10個出来たので、妹夫婦にもお裾分けして、あとの残りは冷凍しました。こうすると日持ちするので。
得意レシピになるまで時々作ろうかな(苦笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback