2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.11.12 (Tue)

寒い日はバスボムで温まろう

いやー寒くなりましたね!!もうどうしたら良いか分らない位に冷えまくって、肩は凝りまくって頭痛くなるは坐骨神経痛は出るわで散々でした。オカンも神経痛が酷くてマッサージして欲しそうだったけど、自分がそんな状態だったので勘弁してーって感じでした。

それもこれも冷えが原因。と言う事で温まれば解決するでしょう!近場のスーパー温泉行きたいけど、現在おかんが日中姪っ子を預かっているので乳児連れでは難しい・・・。じゃあ家で温まるしかないじゃない。
そんな訳で入浴剤を入れようと思ったら・・・。

無かった。元々そんなに残ってなかったけれど、ここ数日の寒さで使い切っちゃったらしい。
コンビニまで買いに行く気にもなれなかったので、此処は一つ自作する事にした。

こうみえても一応アロマインストラクターなんだよ!?と言うところを見せてやろうでは無いか!!
と言う事で、作ってみた。

バスソルトは塩を入れるのをおかんが嫌がるので(フロ釜の問題で)却下。
どうせなら温まりたいので炭酸浴したいじゃない!?と言う事でクエン酸と重曹で作るタイプのバスボムにしました。

家に有る材料は
アロマの精油(まあ一応ね、揃えてはいるからね)
重曹(ホームセンターで売ってる掃除用とかでも十分)
クエン酸(ホームセンターや薬局で売ってます)
コーンスターチ(片栗粉でOK)
はちみつ(グリセリンの代わりでもあり、べたっとしてるので粉が纏まりやすくなるし蜂蜜効果の潤いも期待して)
ローズウォーター(霧吹き)
IMG_1851.jpg
こんな所。
取り合えず使えればOKなので美的感覚は今回は放置した(オイ)
美しさを追求する場合は型を買って来てつくると良いね☆
食紅とか使えば色とりどりに出来るし、薔薇の花びらとかハーブを入れてもよしですね(但し後でちゃんと片付けないといけない)

まあ作り方はいたってシンプル。
重曹とクエン酸は基本 2:1の割合 今回は1回分として大さじで2:1にしました。
コーンスターチは今回目分量でやりましたが大体小さじ1~2くらいですかね。
この3つを先ずビニール袋に入れて空気を入れてしゃかしゃかとぶん回します(飛んでったり撒き散らさないよう注意)唐揚げを作る際にビニールに入れた鶏肉に唐揚げ粉をまぶす要領です
IMG_1852.jpg
良く混ざったら、霧吹きでシュッシュと二回ほど遠目から吹きかけて少し湿らせます。霧吹きがいいです。水滴をたらすとシュワーッと反応し始めるので、霧吹きが良いでしょう。
(湿らせすぎると反応してシュワシュワしちゃうので注意。ほんとにお湿りくらい)
私の場合は偶々持っていたローズウォータースプレーが有ったのでそれ使いました。

で、湿らしたらそれを混ぜます。そぼろ状になったら、ハチミツをちょこっとづつ垂らして(小さじ1くらいを数回に分けて)
1滴垂らしたら粉にまぶして指ですりつぶしながら混ぜるを繰り返します。
そうすると、段々纏まってきます。そしたらぎゅっと握って、纏まるようならOK。
ビニール袋の外からぎゅうぎゅう握って丸くまとめて、それをラップに包んで
栗きんとんみたいにします。
IMG_1863.jpg

この状態で半日~1日くらい乾燥してボムは完成。使用直前にアロマオイルを5~10滴たらして使えばアロマバスボムの完成です。別に完成後とか作ってる途中でも良いんだけど、精油は揮発しやすいので入れるのが早いと折角の香りが飛んでっちゃいます。なのでお風呂に入る前に垂らすのが良いと思います。

まあ、今回は1時間ほどぎゅうぎゅうしつつ放置後、アロマオイルを垂らしてさっさと使っちゃったんだけれどもね(笑)それでもちゃんと泡がボコボコ出たので、別に半日とか乾燥させなくても作り立てでも大丈夫と言う事は分った。
今回のアロマオイルは 
ジンジャー(いわゆる生姜)1滴(これは刺激が強い場合が有るので1滴で十分)
タンジェリン(3滴)
ベルガモット(3滴)
と柑橘系を主力に+ジンジャーで血行を促す感じにしてみました。
スィートオレンジが行方不明だったので代わりにタンジェリンを使ったのは此処だけの秘密(オイ)

お湯に放り込んだらボコボコと泡が立ち、香りも広がって湯上りもホカホカになりましたよー。
ネット上には色んなレシピが有りますので、お気に入りを見つけるのもまた楽しいですね。
是非お試しあれ☆

今度きちんと作った際にはまたレシピを書こう。うん。

このニホンザルが可愛すぎ・・・・。

人気ブログランキングへ


ライフスタイル ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

23:36  |  アロマ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。実は時々こっそりとこちらのサイトも覗かせ頂いておりました(平安時代の御食事会の模様、楽しく拝見致しましたのが初めてだったかなぁと☆)。手作りの入浴剤!なるほど。こういったものもアロマの範疇なんですね☆凄いなぁ♪( ´▽`) 疲れもとれて身体がぐっと軽くなりそうですね。
pearl.s |  2013.11.19(火) 23:04 | URL |  【編集】

●Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!嬉しいです~v-238あっちのブログではこういった記事は書き辛いので(笑)、たまにこっちで日常的なことを書いて行こうと思ってます。
入浴剤は石鹸より作りやすいのでビギナーにもお勧めのアロマクラフトだと思います。
重曹の効果で湯垢も取りやすくなるし角質も柔らかくなるので踵のケアとかもやりやすくなるそうですよ。
何より、身体も温まって湯冷めしにくいのがいいですね~☆
其のうちハンドクリームとか作ってみたいです(^▽^)
りゅうら |  2013.11.21(木) 08:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryulan8.blog130.fc2.com/tb.php/68-14b6af40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |