2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.03.01 (Thu)

人生初めての確定申告に行って来ました!

今日は平日休みと言う事で、生まれて初めての確定申告に朝から行って来ました。

何を申告したかと言うと、寄付金控除と言うものです。
5年ほどエチオピアのお子さんを支援していて支援先の団体から毎年領収書が年末に来ていたのですが、ずーっと放置しておりました。
今回、震災の支援もしていて「そんだけ支援してるなら寄付金控除行って来た方がいいよ」と言うアドバイスを受けまして。
んー、確定申告なんて(普通に職場で元気に働いてたら)そうする機会も無いし、人生経験って事で試しに一回は行って見るかーと言う事で、早起きして朝8時過ぎに家を出ましたが・・・。

市役所には長蛇の列が(汗)65番で御座いました(苦笑)
そして待つこと約1時間。

税理士さんのところへ案内され、領収書と、源泉徴収票を渡しまして。
税理士さんが所得控除か税額控除のどちらかを選択する事が出来、私の場合(年間57000円の寄付)では、
税額控除の方が得
(その人の所得によってどっちが特になるか変わるそうです)ですという事で、お任せしました。

計算機片手に税理士さんが確定申告書(A)の用紙にさらさらと記入していきます。
と、寄付金控除にはもう一枚用紙が必要です、と棚からもう一枚、取り出して来ました。
こちらは、「認定NPO法人寄付金特別控除額の計算証明書」と言うものでした。
(東日本大震災での寄付の場合、また違う用紙だったりするようです)
見たところ、計算チャートみたいな感じで、枠内を指示通りに計算しながら埋めていくと、
最終的な控除額が導き出せるという感じですかね。
そして2枚の用紙を税理士さんが説明しながら埋めていって下さって、最後に金融機関(還付金を振り込んでもらう自分の通帳ね)の情報を記入して、其々の用紙の控えを貰って終了~でした。
源泉徴収票とNPOの領収書は税理士さんが別の用紙に貼り付けて一緒に提出してくれるそうなので渡しました。自分で申告する場合は自分で貼り付けて郵送するようです。
私の寄付した先は国が認めるNPO団体でしたが、国以外にも都道府県、市町村が認めている団体の場合、さらに市県民税からも控除が有るそうで。今回は忘れてたけど、そういえばWWFとグリーンピースにも寄付してたな(苦笑)
ってことで、参考程度に一応寄付金控除の対象になるか調べてみました。
●グリーンピース・ジャパン 残念ながら認められていませんとHPに明記あり。
●WWF 寄付金控除対象公益財団法人

※但し、愛知県に主たる事務所を構えているわけでは無いので対象外みたい・・・。
(現在のところ、東京都はWWFへの支援金を対象に指定しているとHP記載有り。それ以外の県、市町村の方は市町村に問い合わせ必要です)来年、機会が有れば聞いてみる事にします。

こんな感じです。

で、結果幾ら還付されたかと言うと、
57000円(年間)の寄付に対して、なんじゃかんじゃ計算後、19100円の還付と言う形になりました。

うん、行く価値はあるね。来年からは確定申告に行こうっと。

寄付金に控除なんて何かイヤらしいなあと思っていたのと、幾ら返って来るか分らなくて放置してたんですが、
このご時勢、無駄に税金払っていて自分の老後を無駄にするのも嫌なので、返ってくる物は返してもらって、老後の資金に充当させて頂こうと思っています。
よく考えたら支援先にはちゃんとお金届いてるんだもの。税金は寄付金からではなくて、働いて稼いだ所得から取られてるわけですからね。だから還付して貰っても全然おかしい事は無いじゃないか、という事に気がついたのも有ってスッキリ割り切りました。(笑)


振り込まれたら老後資金の為の口座に早速貯金です。(苦笑)

あ、ちなみに今回持って行った物は

1:源泉徴収票
2:寄付先の団体の領収書
3:印鑑(認印でOK)
4:通帳(還付金を振り込んでもらう先の通帳)

でした。
通帳は口座番号とか、銀行の名前とかそういうのが分ってれば別に持ってく必要も無いのだろうけど、一応持っていきました。

さあ、此れで寄付金控除は怖くないよ!確定申告、長蛇の列さえクリアーすれば初めての人でも大丈夫!
相手は日本語を話してくれるしね(爆笑)
しかも時々、イケメン税理士さんが居たりするぞ!!d(≧▽≦*d)

目指せ田舎で自給自足・・・!


なんかの参考に為りましたら、ぽちぽちお願いいたします!
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
16:11  |  資産作り  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |