FC2ブログ

林檎のインビジブルケーキ

ストレスがたまると料理を作りたくなるらしい。そして食べて太る(笑)

さて、去年の今頃盛り上がっていたらしいこのケーキ。リンゴをスライスして、層にして生地を流し込んで焼いたもので、作り方は実にシンプル。林檎が余って余ってしょうがないんだけど何か目新しいお菓子とか作りたい、でも色んな工程が有るお菓子はめんどくさいという人にはもってこいです。

林檎をスライスして、生地と混ぜ合わせ、容器に入れて行ってオーブンで焼きます。生地は薄力粉とか卵とか使いますが、面倒な場合はホットケーキミックスの粉使ってホットケーキの生地の応用でやってもOKです。(ゆるめにするのが良いです)

invijiburcake1.png

焼きあがって粗熱を取ってから型から出しました。・・・・なんだか雑っぽいけど気にしないw(型紙にバター塗ってなかった)
invijiburcake2.png
あと、一番上の部分は林檎じゃなくてアーモンドスライスの方がフォトジェニックぽいかもしれませんね。

気を取り直してカット。おお、なんとなくフォトジェニック(所でフォトジェニックってどういう意味ですか←マテ)インスタ映えとかの方が良いかw

invijiburcake3.png
薄いリンゴのスライスが、よく見るとごらんのとおり層になってますね。層になってる部分は全部リンゴで、生地は林檎とリンゴをくっつけるだけの存在ですが、食べると全体的にプリンの様にプルプルしています。
アイスクリームを添えて頂くと良いでしょう。

応用編としては、林檎だけではなくブルーベリーやイチゴや、ジャムなんかを間に挟むとより華やかになるし味にも変化が付いて美味しいかと。
林檎が実家から送られて来て食べきれない!!という方はぜひお試しあれ。

ちなみに、林檎でなくてジャガイモのスライスなんかで作るとおかず的な感じになるそうです。今度作ってみよう。


↓いつも応援ありがとうございます。ぽちっとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback