祖母のお葬式で福岡へ行ってきました。

ここ数年、祖母の具合が芳しくないという話を聞いていたけれど、昨年末の96歳の誕生日を無事に迎え、まだ行けそうだなんて笑いながら話していたここ数日。

1月12日、仕事中に母からメール。昨日から呼吸が荒かった祖母の容体が一応落ち着いたけど、どうなるか分からないと。
その日は母が脳の検査で、梗塞が見つかった為に様子見入院の件で話を進めている所だった。
夕方、私が仕事を終えて帰宅した矢先、母から電話。祖母が他界したと。

そこからてんやわんや。母の入院はひとまず延期し、検査結果と紹介状を貰って直ぐにいつもの個人医院に行って2週間分の薬を貰い、それからいろいろ買い物・・・・。
喪服用のストッキングとか、向こうでの着替えとか、こまごまと。おとんが旅行社へ行ってとりあえず往復の新幹線のチケットを押さえ、香典の準備とか、お花やお供えの連絡とか・・・・。大輔(猫)は家に置いていく事になったけど、妹が近くに住んでいるので餌とトイレは任せることにして、翌朝、家を出て博多まで。

新幹線3時間・・・・はー、遠いなー。そこから在来線に乗り換えて、最寄り駅まで伯父が迎えに来て、伯母の家に。とりあえず荷物を置いたら急いで葬儀会場へ。

山の中腹にあるこじんまりした一軒家平屋建ての小さな葬儀場でした。家族葬にはちょうどいい大きさでした。良く見つけたな伯母ちゃん・・・。おばちゃんネットワークすごい。ホントの近親者だけだったので、総勢6名。爺ちゃんの時は実家だったので、親戚も多く、近隣の人も来てたようだけど(その時は仕事のため参列できず)
・・・・それから時が流れ、祖母ちゃんは動けなくなり介護が必要なため、伯母の家に引き取られての生活になってたので(まあその辺はいろいろ家庭の事情がありまして・・・実家は現在人に貸しているそうな)

祖母ちゃん自身には現在の住所には知り合いもいないので、(なおかつご友人は既に故人ばかりだし)という事で、誰にも言わずの密葬でした。

通夜葬儀、火葬、収骨・・・・。そして翌日のお寺へのお礼参り兼初七日法要まで終わり、ようやく一息ついたので昨日私だけ先に愛知県へ帰宅。四十九日は伯母ちゃん家族だけでやることに。次にうちの方から帰るときは、初盆の模様。

先週末の大雪が心配でしたが、新幹線が京都~名古屋間で20分ほど遅れが出たくらいで無事に帰れました。
米原~関ケ原あたりの大雪はマジパネェって感じでしたけどね・・・雪がぁぁ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

最寄駅から車に乗って、そのまま妹の家に行ってお土産渡しつつ猫を引き取ろうとしたら姪と甥が「だいちゃん帰っちゃヤダー。゚(゚´Д`゚)゚。」と泣いて嫌がったので、私も疲れてるし、もう一晩だけ預かってもらって帰宅。

お腹もあまり空いてないのでウィンナーつまんで風呂入って、TV見ながら就寝。

で、今日仕事して・・・・ホントは仕事の後に職場の皆さんとパスタ食べに行く予定でしたが、猫を引き取りに行ったり、おかんの検査の日程の変更の電話したりとか色々あったので欠席・・・・。

で、先ほど猫さんを引き取って帰宅。姪が幼稚園から帰ってくる前に連れ帰りましたよ・・・。甥がぎゃん泣きしてたけど、猫の方は早く帰りたいオーラ満載だったからねー(苦笑)

家に帰ったらさっさとお気に入りの場所でゴロンと横になって昼寝してた。相当お疲れだった模様・・・・。幼児2人相手じゃ疲れるわな・・・・お疲れ大ちゃん( ゚Д゚)⊃旦

その後、幼稚園から帰宅した姪が猫が居ないので大泣きしたそうな・・・・。まあいつでも遊びに来いや(笑)

とまあ、先週末から昨日に掛けて、怒涛の5日間でした。ああーーーーー疲れたぁぁぁぁ~~~~~~。


お葬式と言えば、大分だけの風習らしいけど、「敷き米」ってのが有るんですよ。棺の下にお米を敷いてお寺に納めたのが始まりらしいけど、現代では敷き米料という事でお金を納める事が多いそうです。ちなみにお米で納めるときは5升だそうな。(お寺に行ったら他所のお家が納めたらしき、「志」って書いてある米袋が祭壇に置いてあったわ・・・・)

ちなみに母方は日蓮宗だったので、お葬式もなんか独特でした。シンバルならしたり、お経も独特でしたねぇ。お葬式そっちのけで興味津々だった酷い孫です(苦笑)あ、日蓮宗と聞くと某アレなところが一部で有名ですが、某アレなところとは違いますよ(苦笑)

最近のお寺事情なんかも住職さんに聞いたりして・・・・檀家も減っていくし、後継ぎ問題とか色々あるし、大変だなあって感じでした。

ちなみにうちは家族葬で略式って事でかなり簡単なお葬式でした。簡単というか・・・・緩すぎるような・・・・(汗)葬儀社の人が丁寧にお世話焼いてくれましたので、その節はホント感謝です。おくりびとだなあって思ったわ・・・・。(二時間サスペンスドラマの方じゃないよwww)葬儀社の人にも、現代のお葬式事情とか聞いたりして参考になりました。

お祖母ちゃんが生きてる時に、「私が死んだらあんたたち大丈夫か、ちゃんと出来るんかい?!」とおかんや伯母ちゃんに心配だって言ってたそうだけど、ホント大丈夫かって感じだったよ(爆)

従兄弟2人とも結婚してないしな・・・・。向こうも少々心配だなぁ。

私もなんかあった時はもう直葬でイイって言っとくかな・・・・。

直葬(通夜の有り無しはどっちでもいい)、火葬→散骨にて墓は不要、位牌とかは永代供養でお寺に預けて終了ー。これでイイって感じで。
おひとりさまだし、あまり親類に迷惑かけられないからね・・・・。

色々と考えてはいるけれど、終活を本格的に考えないと・・・・と思ったのでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback