2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.12.03 (Sat)

猫に嚙まれると大変なので気を付けましょう。

先日、友人が飼い猫に噛まれたとメールが来た。足をかまれたようで腫れているので医者に行ってくるとの事。

今日、25日の伊勢に行けそうにないかもとメールが来た。足がさらに腫れあがっているからという内容・・・。
ちょっと気が早くね?と思いつつ、事情が事情だけにメールだけでは返信が心許無かったので、電話してみた。

最初の医者にかかった後、二回ほど抗生剤の点滴を打ってるのに腫れがひどいという事だったので、とりあえずでかい病院の救急外来へ飛び込めとプッシュ。月曜日だって仕事あるんだからもう今行きなさい、猫に噛まれた傷がもとで片腕まともに動かなくなった知り合いもいるんだから、マジでとにかく行って来いと言って電話を切り、夕方・・・・。

無事に帰って来て電話をくれました。
結果としては、抗生剤の点滴をもう一回やって、足から水も抜いて来たそうです。猫の噛み傷の炎症に加えて、滑液包炎(かつえきほうえん)の腫れも加わってたそうで・・・早めに来てよかったと言われたそうです。

結局木曜日までは休んだほうが良いと言われたとの事で、仕事先に電話すると言ってました。

猫や犬の口には雑菌がやっぱり存在しているので、噛まれたらすぐに応急手当てをして、腫れてくるようなら病院へ行ってしかるべき処置をしてもらうほうが良いです。

先ほどの私の知人は、猫に噛まれた時の初期の応急処置が出来なかったため、菌が右肩まで上がってしまい神経をやられて、入院したり手術したりリハビリしたりと・・・10年たちますがいまだに親指の付け根の部分に筋肉が戻らず、手と腕の動きが悪いとの事です。

なので気を付けてくださいね。
私も猫飼ってるので、傷だらけにはなりますが、普段はかすり傷程度なので油断しがちなんですよねー。可愛いけど、可愛いだけに大事なことに目をつぶらないようにしないとね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
23:47  |  りゅうらんの雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryulan8.blog130.fc2.com/tb.php/193-dafc25ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |