咳き込むオタクの休日。

という訳で、相変わらずの咳ゲホゴホやってます。
本日は仕事お休みなので、明日の日曜日と合わせて二連休。何とかこの二日で治したい・・・。
天気も雨模様なので家でおとなしくしてるのには好都合だし。

40過ぎても相変わらずゲーム好きですよ。スマホゲームはやりませんが、PCゲームは大好きです。
(やはり画面が大きくて操作性が良いのが好き)年末はPS4とVRがほしいなーと思っているところ。年の所為か長時間はやらなくなったけど・・・・。(体力的に)

・・・・という訳で本日はゲーム&動画鑑賞会(おひとり様)オタクの休日の始まりです。

朝から親は職場の友人と長野に行ったので、夜まで一人。気楽である。
起床後、洗濯機を回しつつ朝食。ちゃんと薬を飲まないとね。食後は洗濯物を干し、ささっと掃除して、あとは自由行動。
という名の「引きこもりタイム」

で、1年くらい放置してたマインクラフトを久しぶりに立ち上げ、ゲーム再開してみる・・・・。
あっ・・・・操作の仕方忘れてる(汗)このキーなんだったっけ・・・・。という状態。前に進むのは?ジャンプするのは?
物をつかむのは・・・うわーいろいろ忘れてるー(^^;)
以前やってたデータはかなりいろんなものを作ってたけど、それを扱う技術をすっかり忘れてる(汗)

仕方がないので、最初からやり直すことにしてニューゲーム。
MOD(拡張システム)を使いたいので最新バージョンではなくて、以前やってた1.710バージョンで再開。

わー、新鮮だ。すごい新鮮。そして生まれ落ちたところは、絶海の孤島。木も一本も生えてない!!
(マインクラフトでは木が無いと詰んだも同然)しかし、お助けチェストの中から木材を入手し(不幸中の幸い)
船を作って孤島から脱出。しばらく海を進み(あてずっぽう)陸地を発見。上陸し、仮の家を作り、畑を作ったところ。
しかし食糧生産には時間がかかるため、その辺に居る豚とか羊を狩って、肉を手に入れ、何とか餓死は免れた・・・。

夜になればゾンビとかスケルトンとかモンスターが襲ってくるので、石の剣で孤軍奮闘。早く弓がほしい・・・・。

漸く小麦を収穫し、パンを3個手に入れる。しかしこれは食べないで、カスタムNPCMODでNPCを召喚するために使用。
護衛NPCをこれで召喚・・・!!アルフレッド(某アニメのアメリカ合衆国を擬人化したキャラ)の姿をした護衛です。
アルフレッドに剣を持たせて、敵を攻撃するように設定・・・これで一安心。他にもイギリス、フランス、中国、ドイツ、プロイセンなどのキャラを用意してあるので後々拠点が大きくなったら召喚しようと画策中。

陸地探検や地下の洞窟探検も彼がいればだいぶ安心です。NPCが住んでいる村も見つけたいし・・・・。
あとは本拠地の候補を探したり、畑や果樹園を拡大して食料生産をもっと充実したりしないとね・・・・。
これで半日経過(笑)

お昼ご飯食べて、ちゃんと薬も飲んで(咳が治りますようにと願いつつ)しばらくはテレビ見たりして過ごす。
3時ごろに眠気が襲ってきたので昼寝(これは咳による寝不足と、咳止めの所為でもある)
咳き込んで途中数回目覚めるも一応昼寝し、5時、起床し、猫に餌をやり、夕飯。

その後部屋に戻り、動画を見る。最近ハマってるのはアメリカドラマの「ライブラリアンズ」と、アニメ化した「ドリフターズ」
尾張県民(違う愛知県民w)としては信長公がいい味出してて嬉しいです(大体敵役が多いから、味方側にいるって事がこんなにうれしいとはw)島津豊久も親戚に島津出身が増えたので、なんか身近に感じるなぁ。
原作も好きで持ってますが、1年に1冊出るかどうかだから、直ぐ追いついてしまうよなぁ・・・どうするんだろうか。
ライブラリアンズは最近のドラマかな。「戦う司書」と「司書見習いたち」とその守護者の話です。世界中のオーパーツと、魔法エネルギー、悪の秘密結社など、中二要素満載(苦笑)でも、アメリカならありそうで良いですわ。
初回はアーサー王の剣、エクスカリバーや王冠など、アーサー王伝説に関係した品が多かったです。
図書館の地下には異空間があって、世界中の魔導書とかオーパーツが保管されてるとか・・・行ってみたいわー!!

で、その他にもいくつか動画を見終えたのでお風呂の準備して、あとは風呂入って寝るだけです。
あー、オタクの休日だー。

咳の方は、治って来たとはいいがたい・・・・。薬飲み始めてまだ1日目だしね。寝る前にも1種類飲むのがあるので、風呂入ったらそれ飲まないと。

明日も特にすることはない(あるっちゃあるけど、まあ明日ものんびりしたい)この一週間きつかったから…。
でも、生クリームとレモン買って来てチーズケーキリベンジもしたいな。

そんな感じでオタクの休日は過ぎていく・・・・。┐(´-`)┌


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback