こつこつ貯金の結果。と来年へ向けて。

またもやすっかり忘れてたけど、地味~~~に500円玉貯金とポイントサイトでポイント溜めた結果を年末なのでご報告。
げん玉で溜めていたポイントを、PointExchangeにポイント変換しつつこつこつ貯めてました。。。途中放置しすぎて3000ポイント失効してしまいましたが、それ以降はまじめに3ヶ月以内に1回はログインした結果・・・。

現在のポイント: 11,109pt

PointExchangeでお預かりしているポイントは、1ポイント=1円で現金や電子マネーや商品に交換することができます。

と言うことなので、1万1109円になったわけですね~長かったなあ(苦笑)
しかし特に使い道を思いつかないので、おいおい考えよう。

500円玉貯金。2012年からやってたんですよこれ(笑)
10万円貯まる本で10万円を貯めてみよう計画
戦国武将の生き様に感動すると10万円貯まる本
なんですけどね、ようやく、5万円貯めました。存在忘れてる時が多すぎてね・・・。
小十郎もあまりの遅さにあきれてるかも(苦笑)
諸国平定の旅はまだまだ続く模様(苦笑)

なお、100円以下の小額小銭貯金は3千円くらい溜まってるかなーって感じです。

2016年はアラフィフ一年前の44歳になる私。
そろそろ本気で(遅いかも)老後(おひとりさまシルバー)へ向けて対策を講じないとなりません。
今の仕事も何時までやれるか分からないしね・・・(人生何が起こるかわかりませんし)
まあ、ぽっくり行くのが分かってればいいんですが、そういう事は分かりませんし・・・。

某所で観ていただいた所、うちの守護霊さん曰く
「色々準備してるようだけど、あなたまだまだこっち(彼岸)来れないから」
だそう・・・。何で終活してるの知ってるんだ・・・・。←(あの世から見てるからだよwww
がっくり来る私に、スピリチュアルカウンセラーの方は、まだまだやる事が有るからよ、とおっしゃりましたが・・・。
ここに来て何をやる事が有るんだろうかと、疑問・・・。どうせならそれも教えて欲しかったwww
まあ、そういうことも有ったので、老後自由に動けるように、財政の年として、老後に向けて頑張ろうと思います。

とりあえず、NISAとか、株主優待とか・・・。勉強しながらだけどやっていこう。ハイリスクは私には危険すぎるので、
小額からリスクは低めに、じっくりと、で。

ちなみに、私がメインで利用しているポイントサイトは げん玉 さんです。

↑ここ経由で登録だと250ptもらえるそうです。
まあぶっちゃけ、めんどくさがりの私はブラウザゲームとか直ぐ飽きるので、現在全然げん玉内のゲームとかやってません。同じ理由で、ほかにも色々登録しましたが、全部放置しました(苦笑)
広告クリックでポイント溜まるとかもウザイので絶対クリックしませんwwww
では、どうやってげん玉でポイントを貯めているかというと、楽天での買い物の際に、げん玉のページ経由で楽天とかの買い物サイトへ行き、普通にネットで買い物をしています。今年はPCを購入した際に、パソコン工房がげん玉経由で買い物するとポイント付くことを知り、そちらで購入しました。
楽天だと、楽天ポイントももらえるし、げん玉のポイントも溜まるので一石二鳥。
げん玉で貯まったポイントはポイント合算サイトPointExchangeで現金やWebマネー、お米券などお好きなものに交換。
・・・・とはいえ、げん玉→PointExchangeは、10pt=1円でのレート交換、さらにポイント交換最小単位は3,000pt(300円分)からなので、気が長い話ではあります。
(PointExchangeに変えたポイントは、最初のほうに書いたように1ポイント=1円で現金や電子マネーや商品に交換することができます)

つまり、げん玉経由で買い物→ポイントが溜まる→3000ポイント溜まったら、PointExchangeにポイントを移動(げん玉3000ポイントからPointExchange300ポイントへ変換)→PointExchangeで1ポイント1円換算でポイントを欲しいものに交換。

手間と言えば手間ですが、げん玉ポイントを沢山貯めといて一気に交換とかもできるんで、その辺は適当に。

でも、ふと気が付けば地味ーーーに今回、1万円ばかり溜まっていたことを思えば、満足です。
ゲームとか、広告クリック、アンケートなどもまめにやる人はもっと早く溜まるかもです。

まあ、あとは楽天Edyカードとかも利用しようかなと思ってます。サークルKとかガソリン給油とかで楽天ポイントも溜まるし。

楽天だけでなくヤフーとか、アマゾンとかPONTAなど、現在持っているカードなどを利用して、ご自分に合った所でポイント一括化するような感じでやればいいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback