ドラマ陰陽師を見た。

二次元に逃避中のR40@りゅうらです。
日曜日に放送していたドラマ陰陽師を視聴。
平安時代は日本史では私の好きな時代No1なので、平安と聞けば飛びつく私。
陰陽師と聞けば齧り付きです。

私の中では野村萬斎さんの安倍晴明がマイベストなのですが、市川染五郎さんの陰陽師も有りな感じですね。
ただ、染五郎さんは狐っぽくないので、萬斎さんの狐的な雰囲気と比べるとやはり次点か、と個人的には感じます。
しかし平安衣装での立ち居振る舞いはさすがの重厚感。いやー、ハー、かっこいいわー・・・ぜひぜひ狩衣以外の衣装も着て欲しかったです。狩衣+背負子の組み合わせに萌えまくったのは私だけだろうな・・・いやーいいわー(何)
源博雅の活躍が寂しかったなー・・・・。光一君が何か痩せこけててちょっと心配だった。太ってはなかったけどあんな痩せてたっけ?

物語については、道長さんがまだ台頭していない頃という感じですね。ついこないだ菅原道真公の怨霊を静めるのに北野天満宮建てたばかりだった模様。怨霊といえば早良親王と言う名前も出てきましたが、あっさり否定されてました。この辺映画版を意識してるのかも(笑)今回の怨霊は長屋王。藤原一族はどこでも恨み買い捲りですな・・・。
ちょっと唐突で、話の流れはドコーって感じで、特に派手な攻防もなく博雅の笛であっさりと撤退する蘆屋道満・・・。えー・・・wwwって感じだったのは否めないぞwww

あと、賀茂保憲さんが全然活躍してない!!!そりゃ脇役といえば脇役だけどさー・・・もうちょっとがんばって欲しかった(苦笑)

まあ、道長のお父上の胸から下が戻って来てよかったね(笑)でした。
ヒロイン青音さん・・・フリーダムだなオイって感じでしたが、正体はかわいそうでした。

あえて一つ、これはないわ・・・!!と言うとしたら、最初のほうの田楽かなんかの音楽がおかしいだろう!?!?って感じの音楽でびっくりした。
この時代にそんな楽器というか旋律あるの!?って・・・そもそも東洋の曲じゃないだろ!?あんな曲が平安時代にホントにあったらすごいわ、びっくりだわ。

都の内裏もなんだか映画版よりちょっとこじんまりしてたけど、
ここはやはり道長さんが近いうちに権勢を握ってどーんと内裏を大きくしてくれるのを待つ感じなのかなと勝手に妄想してました(苦笑)

と言うわけで、二時間平安ドリーム?に浸りつつ。平安サイコー!!

また京都に行きたくなってきたあああああ!!

次回に続く・・・的な終わり方でしたが、またやるのかな?まあ放送したら見るけど(笑)

全然関係ないけど、たまには蘆屋道満がヒーローな話も見てみたいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback