2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.10.02 (Sat)

ハーブ検定について、所感。

いやー、一晩たって色々落ち着いたので。
今回のハーブ検定に付いて色々書いて置こうかなと思います。
落ちてたら恥ずかしいので黙ってる心算でしたが(ひでぇなw

これから受験しようと思っている方にアドバイスなどを。

Q:独学でも合格可能か
A:可能です。 問題はテキストの中に全て入ってます。入ってないんじゃネェ!?という問題も有るかもしれませんが絶対満点取ってやる!って感じでなければ、本当にテキストだけでいいです。
(でも、予想問題集とか欲しいよね・・・出してくれよー)
学校へ通えば、仲間が出来るし先生も居るので、そういった意味では心強いかと思います。

Q:どんな問題が出るの?
A:メディカルハーブ検定協会が具体的な問題の公開をしてはいけないというお達しなので、過去問を作ったりはできませんが、範囲は、テキスト内のほぼ満遍なく出ます。学名は噂では今までは出てないという話が有ったので、あほうな私は真に受けて学名勉強していなかったので問題見たときは「やられた・・・!」と思ったものです(爆)幸い、アロマ検定のときのお勉強の名残が残ってて難を逃れたのですが、学名恐るべし・・・!

歴史:古代エジプトから現代までのハーブ変遷の流れ、人名、本名など。何世紀とかポイントかも。
成分:ステロイドとかアルカロイドとか、クロロフィルとかそういうものとかは絶対でる(出なかったらハーブ検定の意味が無い(ぁ))ので頑張れば幸せになれるはず。
ハーブ:15種類のハーブの別名とか、効能とか、テキストに書いてある特長などは当然ながら覚える。
暗記しかない、頑張れ。
ハーブを使った何か:ハーブティの入れ方は基本だね。あとチンキとか、その他もろもろの作り方。自分で作って覚えるのが一番いいけどね^^;そんな余裕はネェって人も居るよね・・・。とりあえず、グラム関係、温度関係(数字)は覚えておくと、幸せになれるかも知れない。

まあこんな感じ。他にも、自然療法の定義とか一般的な感じの問題が出ます。問題を心を落ち着かせてゆっくり読みましょう。


アロマ検定の勉強のお陰で一部助かったー!という問題もあり、アロマとハーブの関連性は強いなあと改めて思いました。両方を今後も勉強していきたいですねー。

80パーセントが合格ラインらしいです。15種類のハーブの効能、薬理作用などは基本ですが完璧にしておくと、試験が終った後。「思ったより簡単だったネー」と高笑いできるかもしれません(私は笑えませんでしたッ・・・切腹)


そして、試験会場が増えた!!!

次回第8回検定より、新たに札幌・仙台・名古屋会場を新設し全国6会場にて実施!!

名古屋キターーー!!!!

よかった、これでもう、一泊で大阪まで試験受けに行かなくていいよね!
・・・ホント良かった・・・!!
まあ、ハーブ検定は受かっちゃったから受けに行くことはないけど、いつか上の資格を受験するときには、
やっぱり名古屋で受験したいものね^^
web拍手 by FC2
21:35  |  ハーブ&庭先園芸  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |