久しぶりに。

気がつけば9月も終わりですねぇ・・・。日差しはまだ暑かったりしますが、風は心地よくなってきたし、秋らしさも増してきてますねぇ・・・。近所の金木犀の香りも楽しんでおります。

奈良県の三輪山登りに行ったりとか、それなりに活動はしてましたよー。日記は此処暫く書く気力が無かったので放置してましたが、まあまたぼちぼち書いて行こうかなと思います。

御嶽山の噴火・・・。自然の力をまざまざと見せ付けられました・・・。二次被害が出ないことと、早く取り残された方々がご家族の下へ戻られることを願います。

さて、5月ごろから左手親指に時折激痛が走って指が曲がりづらくなっておりまして。筋でも痛めたかな?と湿布で様子見てましたが、全然治らないので・・・おかんが肘が痛いから整形に掛かりたいと言うのでね、ついでに自分もレントゲンとって貰おうかと思って行って来ました。

結果は二人とも「靭帯が伸びてる」ということでした。

私のほうは指ということで湿布とテーピングで安静にしとけば良いんじゃないか?というドクター。
それ、半年やってますがまだ治んないんですけど・・・というか、手を使う仕事してんのに指動かすなとか安静とか無茶言うなwwwと。
おかんの方は靭帯固定用のサポーターが必要ということで、改めて夕方に業者相談しましょうということになりまして。
ついでに指用のサポーターもあるから見てみる?とドクターに言われたので、是非にと返事しましたよ。次いで感がはんぱないんですけどね・・・。こっちだって半年もこの痛さ我慢してきてんだよバーロー!!と心の中で悪態つきましたとも(ぁ)
そして、私はもともと左利きだったのを矯正して箸とペン(マウスも主に右かな?左でも出来るけど)は右手、それ以外の殆どを左手でやっちゃうので、どうしてもとっさに左手が出るんですよ・・・。そして「うぎゃああ(><)」と悲鳴を上げるわけです・・・。そりゃ治んないわ・・・。なので大げさなと言われようがなんだろうが、自分の身は自分で守らねばと思いまして。まあ、装具技師さんも左利き→矯正の人だったので、辛さを分かって頂けたのが救いでした(^^;)

で、夕方もう一度整形へ。指用の固定相具を見繕ってもらって嵌めましたらですね・・・。痛みが楽になりました。
靭帯が伸びちゃってあらぬ方向へ指が曲がるのが痛みの原因なので、装具で横に指が曲がらないように固定してるわけですが、こんな簡単な装具でも楽になるもんだなあと目からうろこ。

まあ、親指固定されてるので多少手が使いづらいですが・・・。暫くはこれで何とか様子見ましょうかね・・・。

あとはまあ、マインクラフトをぼちぼちと遊んでいる感じかなー。建築楽しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback