瓶詰め作り。

気がつけば8月も6日。後数日でまたひとつ歳を取る。
なんか実感わかないなぁ・・・と思いつつ。

先日岡山の友人から毎年恒例の夏の風物詩が届いたので、幾つかは生で早速食し、残りは傷む前にコンポートにすることにしました。こうしておけば封を開けずに冷蔵庫で一ヶ月は持つので長く桃を楽しめます★
(まあ大体2週間ほどで食べきっちゃうんですけどね(苦笑))
2014_okayamamomo.jpg

今回は4個の桃を使いました。桃の皮を湯煎して剥き、適当に切って、(半分に切ろうと思ったけど、白桃さんは柔らかすぎてちょっと力入れてもつぶれるため、切り込みいれて回転させるのでは種が取り出せなかったのと、かなり大きいのでビンに半分では入らないので、適当にカットしました)
砂糖とレモン汁を入れた(レモン汁は入れなくてもいいそうです)シロップ液で煮ます。
2014_bindume1.jpg
あくが出て来たら少しとって、落し蓋をして火を止めます。荒熱を取っている間に、ビンを煮沸消毒しておきます。
ビンの準備が出来たら桃をシロップごとビンに詰めて、蓋をしたら冷やして出来上がり★
2014_bindume3.jpg
桃の横にある茶色い瓶詰めは、先日作った梅シロップの梅を使ってついでに梅ジャムを作りました。
2014_bindume4.jpg
今回の完成品。タッパーの桃から先に食べて行きます(笑)梅ジャムはジャムにしてもかなり酸味があるので、料理にも使います。鶏肉のソテー梅ジャムソースとかにすると酸味が程よくて美味しい夏の一品になります。
また、ジャムを適当に水で薄めて、お好みで砂糖を追加して煮立てたものを、梅シャーベットにするのも美味しいです!
そして梅シロップはサイダーに割って飲みます。こちらは蜂蜜たっぷりなので、美味しいー(^▽^)

母が退院したものの、体力回復にはまだ時間が掛かるので、夕飯も体力回復メニューを心がけねばということで、クエン酸たっぷりの梅ジャムが活躍しそうです。

次回は勤務先で頂いた、ブラックベリーが大量にあるので、冷凍しております。これをジャムにします~♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback