心臓カテーテル検査と胸の痛み

木曜日からおかんが入院中。狭心症の症状が出てきたため、近所の内科医から紹介してもらって総合病院にて心臓の検査および手術をすることになったからです。
心臓カテーテルとは、心臓に栄養を送る血管の冠動脈内にカテーテル(風船のついた長いワイヤーみたいなもの)を鼠蹊部(そけいぶ・足の付け根)の動脈からずーっと入れて行き、造影剤を入れて血管を撮影、また細くなっている部分で風船を膨らませて血管を広げる手術のことです。(最近はステントというバネみたいな筒状の金属を狭くなっている所に設置して血管を広げるタイプが主流になりつつあるそうです)

で、昨日無事にそのカテーテル検査とステント設置が終わったので、明日まで入院して様子見て何事も無ければ退院予定です。
今後の再発もありうるので、生活習慣には気をつけないといけないですね・・・・。
で、おかんはもうこの世の終わりみたいな感じでしたが、実際、同室のおかんより10も20も歳行ってるおばあさんたちのほうが(症状重いのに)元気という・・・本当に、病は気からです。制限無く生活できますと医者に言われているのに、もうあれも出来ないこれも出来ないとか言ってるし・・・・だから出来るって言ってるジャン!!!むしろやれよ!!って感じです(苦笑)
血圧高いから無理じゃなくてさー、改善できるように生活変えようよwww

まあとりあえず、明日には退院できるはずなので、お寿司でも食べに行こうじゃないか、うん。

それよりもさぁ、隣のベッドのおばあさんに、
「娘さんだといいわねぇ、何かと面倒見てもらえるしね。(そして姪っ子と妹を見て)かわいいお孫さんも見えるしねぇ。お姉さんの方は・・・・あら、お姉さんは・・・・(結婚)まだなの、・・・・若いから大丈夫よまだ、ねぇ(( ´_ゝ`)ゞ←微妙な笑顔)」

といわれた私のほうがの傷が深いんだよ!!!ねぇ、っていわれても知るかよー!!!74から見れば41は確かに若いでしょうけどさ・・・ゥゥ。・(つд`。)・。

ああこの胸の痛みが心臓カテーテルで治るなら、お薬に良い夫とか出してくれるならすぐにでも入院するわ・・・・!!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback