ハダニ大量発生!!

ここしばらく、サクラの盆栽の葉っぱがだんだん黄色くなって、小さい葉っぱがぽろぽろと落ちているので、
出かけていたりなんだりして、水遣りが足りなかったのかな??と水不足を疑い、朝夕真面目に水をやっていたのに・・・。
sakura_hadanitaiji2.jpg
やっぱり葉が変色している。水はやっているのになあ・・・。肥料が足りないのかな・・・・??などと様子がおかしいと思いつつも更に数日。
昨日ふと見ると、蜘蛛の巣のようなものが張っていたので、蜘蛛でもくっついたかな・・・と思っておりました。でも、蜘蛛らしきものはいない・・・。
が、今朝、ついにその異変の原因に気がついた。

この葉っぱにくっついている赤いものは何だ・・・!?

まさか  ハダニ とか言う奴じゃないのか!?

ネットでハダニを調べて、それからもう一度桜の葉をよーく見れば、葉っぱのほとんどに何か赤くて小さいものがくっ付いている。赤くは無いけど白っぽいものもくっ付いている。
嫌な予感がさらに増す。よー・・・っく目を凝らしてみれば、そいつらはやっぱり・・・・。
sakura_hadanitaiji1.jpg

間違いない、ハダニだあああああ!!
ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙


しかも網まで張っていると言う状態はかなり大量発生していると言う事で・・・つまり、現在桜は瀕死状態になって居ると言う事実が判明。このままでは数日で全部の葉がやられて枯れてしまう・・・!!

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

しかし震えているわけには行かないので、大慌てで園芸用の殺虫剤を噴霧・・・。しかし、一応ハダニにも効くと書いてあるけど、見た感じ効いているのかどうか分らない・・・(汗)
兎に角水に弱いと言う事だけは分ったので、殺虫剤を取り合えず噴霧して暫く置いた後、水攻めにすることにしました。
今日は出かける予定があったので午前中に出来る事は其処まで。心を残しながらもお出掛け。

・・・で、夕方帰ってきてからまたネットでハダニを検索し、やはりまずは水攻めが有効と判断。
小さい一才桜は洗面所のシャワーを使って葉を表裏丁寧に洗い流し、大きい南殿桜は外に持ち出してホースのシャワーノズルで水噴射。水が当たってパラパラと弱っていた葉っぱが落ちていく様に発見が遅かった罪悪感を覚えながら、噴射完了。葉っぱの一枚一枚を確認してダニが消えている事を確認し、部屋へ運び込みました。
sakura_hadanitaiji3.jpg

取り合えず今日のところは此処までの作業。明日も朝消毒を噴霧し、帰宅したら水噴射でダニの生き残りを洗い流す作業です。
卵も有る可能性が有るので、数日間はやらないといけないそうです。完全撲滅までの道のりは長い。。。

ところで何故ハダニが大量発生したかと言うと、湿気による病気の害(黒星病とかうどん粉病)を防ごうと、葉っぱをあまり濡らさなかった事が原因らしい。ハダニは高温と乾燥が大好きとの事で、乾燥させればハダニ、湿度が多ければ病気と、中々にバランスが難しいです・・・。
葉っぱは3日に一回は水に濡らして予防するのが良いそうです。
しかし何とか手遅れになる前に発見した・・・と思うので、頑張って回復させたいと思います。

ちなみに、何故ハダニが大量発生すると網を張るのかと言うと、ダニは蜘蛛の仲間なので、糸を吐くとの事。
成程納得。

今日はラズベリーとかの記事を書こうと思っていたのに・・・・。それ処ではなくなってしまった・・・はー、えらいこっちゃ
ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

You Might Also Like

Trackback