2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.13 (Fri)

旅行まで@2週間。

あっという間に月日は過ぎて・・・。気が付けば3月に思い立って計画し始めた台北旅行行きまであと2週間ということに。
流石にそろそろ本格的に準備をせねばと言う事で、スーツケースを出してきました。
前回は3泊、今回は4泊と言う事でスーツケースもう一回り大きいのにしようかと悩みましたが、次いつ行くか分からないのに数万もかけて新調するのはもったいないという結論に至り、今回も長年愛用している布製のスーツケースにしました。

半年振りに美容院に行ってバッサリ髪も切ってきました。

それと、前回レンタルWifi予約しましたが、台湾全土で提供される公衆無線LANサービス「iTAIWAN 愛台湾」も登録しました。
事前に登録しておけば、あとは空港の観光局のサービスカウンターでパスポート出せばスピーディーに使えるようにしてくれるそうなので。レンタルWifiもバッテリーもったいないからね、公衆LANが使える所はそれ使って節約します。ホテルも無線LAN使えるみたいなので安心☆

サブバッグにリュックを持っていくか、肩掛けバッグを持っていくか悩み中。前回は小さめのリュックをサブバッグにしてましたが、紐が壊れてしまったのでお役ご免になってしまいました。現在使っているリュック(ちょっと大きめ)に、ショルダーバッグを入れていく手もあるなーと。悩みどころ(苦笑)

持ち物は極力減らしたいけど、不便も避けたいし、現地調達もいいけどやっぱりある程度は節約したいので、あるもので出来るだけ何とかしようと考え中。ホテルでは洗濯できるみたいなので、旅行用の洗剤を一袋持って行くことにしました。

とはいえ、やはり新たに買ったものも有り。
靴(スニーカー)とスイムタオル。スニーカーは元々そろそろ靴が欲しかったのでちょうど良かった。カード入会のクーポンでほぼ半額になったし(^^)慣らす為に現在毎日これを履いて通勤してます。
スイムタオルは、吸水性に優れたタオルで、絞れば直ぐ使えるという優れものです。タオルの節約にもなるのでこれを購入。質感はゴムみたい。バスタオルやハンドタオル、雑巾の代わりまで利用範囲が広そう。良いね。乾かす苦労が不要なのが良いですね。
旅行で実際使ってみて、また感想を書こうと思います。

ホワイトボードメモ。筆談のときに何度も使えて消せるので便利だということで、100均で購入。
お店での注文とかにも役立ちそう。

ノート(スケブ)。筆談からお絵かき、メモ書きまで色々使える。ホワイトボードは消してしまうけど、こっちは残るから後々記録として。

スマホ充電機とデジカメ。充電器はともかく、デジカメはスマホのカメラが充実している今どうなの?って感じも無きにしも非ずですが、やはりカメラとしての性能と、飛行機などではスマホとかは電子機器の制限もあるしね。(勿論離着陸時はデジカメもダメですが)あと、バッテリーの問題もあるから、やはり餅は餅屋って事で、メインはデジカメ、サブでスマホカメという感じで行くつもりです。

あとは旅行ノートを作ろうと思ってるんだけど、中々スマートに行かなくて試行錯誤中。

そうそう、服装も悩み中ですよ。靴は決まったけど、うーん何着て行こうー(^^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
01:06  |  紀行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.19 (Sat)

台湾一人旅準備:4レンタルWfiを申し込む。

こんにちは、風邪が悪化してすっかり口呼吸@りゅうらです。
昨日の夜勤の時点で完全に鼻が詰まり、声が変声期状態になり、(患者さんに声変わり?って冗談言われた( ´,_ゝ`)プッ)咳も出始めたのでこれはヤバイと観念し、本日の中国語教室は断念、昨晩キャンセルメールを送信しました・・・。
本当は中国語教室へ行った後、カピバラさんのフェスタへ行くつもりだったんですよ・・・。今日の中国語の後にのんびり行くつもりで、フェスタに行くの2週間伸ばしたというのに・・・・うわぁぁぁ~~~行きたかったよ~~・゚・(つД`)・゚・

そして今朝、完全に声が出ない、鼻の中もコンクリートか何かで固めたように全く詰まってしまって口呼吸しか出来ない状態になってました。幸い熱は無いので、もう諦めて今日はおとなしく家で自習します・・・。老師、対不起~~~。

さて、先回さわりだけ書いたレンタルWiFiのお話。

海外旅行へ行くときにも、今はほとんどの人は携帯やスマホなどは持っていくと思います。以前韓国へ旅行をしていた際は、
現地の空港で携帯をレンタルしたこともありますが、最近はスマホを持つ人が主流かな。そうなると、街中のWiFiとか、フリーSIMとかいうのを渡航先の空港で購入して使う人も多いと思います。

が、街中のWiFiは電波にムラがあったり、そもそもWiFiが飛んでない区域も有ったり、フリーSIMは海外初心者で言葉が不安って人には申し込みメンドイとか、そもそもキャリアがフリーSIMにまだ対応してないのよ(私がそう)って人も多いと思う。

そこで前回(2年前)と今回、利用するのがレンタルWiFiというものです。
ちなみにワタシは2年前までWiFiをウィーファイと読んでいて友人に失笑を買いました今はちゃんとワイファイって言ってます・・・。関ジャニをセキジャニって呼んだ前科のある私だもん、仕方ないね!/(^o^)\オワタ

レンタルWiFiがあれば、渡航先でネットが使える。と言う事は、スカイプやLINEなどが有れば、文字チャットも出来るし、音声チャットも可能です。電話の代わりになりますね。(音質はともかく)これは心強いと思いますよ。

レンタルWiFiも渡航先の空港で申し込めたりしますが、海外初心者は国内で申し込んでおくのがベターです。

レンタルWiFiをやってる会社はいくつか有りますが、
グローバルWiFi グローバルデータ テレコムスクエア なんかが大手かな。他にも「レンタルWiFi 海外」で検索すれば結構出てきますよ。比較サイトもあります。値段は台湾だとだいたい回線にもよりますが3G回線だと一日470円~、4GLTEだと一日960円~とか有ります。2年前に比べて種類が増えててびっくりした(^^;)

で、今回選んだのはグローバルWiFiの4GLTEコース。4G大容量コース一日1,070円もありますが、一人旅だし其処まで使わないだろうというのが理由。(高いしね)

基本的には、事前にレンタルを申し込んでおき、出発当日空港のレンタル会社のブースで出発前に受け取って、台湾の空港に着いたらレンタルWiFiを接続し、帰りの空港で接続を解除し、(空港内は日本でもそうですがたいてい無料WiFiが飛んでますので、そちらを使えばレンタルWiFiを解除しても大丈夫です)帰国後空港のカウンターに返却する流れです。
(宅配で送ってもらって宅配で返すという方法もあります。レンタル会社のサイトでご確認ください)

申し込みは各会社のホームページで申し込めばOK。
ただし、期間限定の割引が利く場合があるので、決める前には色々検索したほうがいいですよ。
参考までに比較サイトをいくつか。
海外携帯続々レンタル中
海外WiFiレンタル比較 TSUNAGU
こういうサイトが検索するとたくさん有ります。また、比較サイトからレンタル会社へ飛ぶと、割引が利くことが多いです。
渡航先、旅行期間、渡航時期などによってキャンペーンやってたりしますんで、その辺もあちこち調べるといいですよ。
ココ以外にも、今回私も色々回りまわって最終的に一番お得だったJCBのサイトからレンタルする方法を取りました。
ちょうど、私がメインで使用している楽天カードのブランドがJCBだったのです。支払いも勿論楽天JCB(笑)なので楽天に限らず、JCBブランドのカードをお持ちの方は参考になるかもしれませんねo(^▽^)o

ちなみに台北5日間、4GLTE オプション込みでおいくらかといいますと・・・。
WiFi通信料 (レンタル料 無料)
台湾 4G LTE 定価 1,170 円/日 × 5 日 × 1 台 = 5,850 円
海外旅行・海外出張応援キャンペーン -1,000 円 ←グローバルWiFiのキャンペーン
特定サイトからのお申込みにより20%割引 -970 円 ←JCBの割引定価(エリア別定額料金×渡航日数)より、20%引き。

割引後の金額 ( 970 円/日 × 5 日 × 1 台 ) = 3,880 円
小計 3,880 円

オプション
ライトプラン 500 円 × 5 日 × 1 個 = 2,500 円
特定サイトからのお申込みにより20%割引 -500 円 ←JCBの特典
安心補償パックフル
モバイルバッテリー
↑のプラン内容はこれです。
・安心補償パックフル(レンタル品の紛失・盗難・破損時に通信機器等の修理代金または再調達代金等の100%を補償)
・モバイルバッテリー付(WiFi機器、スマートフォンなどを充電でき、持ち運びができるバッテリー)


小計 2,000 円
手数料
受渡手数料 500 円
特定サイトからのお申込みにより無料 -500 円 ←JCBの特典(受渡/返却手数料無料)
小計 0 円
消費税 (税率:8%)
不課税対象額 3,880 円
課税対象額 2,000 円
消費税額 160 円
合計金額
今回のお申込み合計金額 6,040 円
(今回お得になった金額 2,970 円)

こうなります。まあ、安くはありませんし、正直うまい事ごまかされている雰囲気もあります(笑)が、海外旅行のトラブルでよく聞く、馬鹿高い通話料取られた!というのを防ぐ為にも、海外でネットが通じないという不安を払拭する為にも初心者の人は持っておくと便利ですね。実際前回の旅行でもかなり助かりました。

どこの会社でもネット上で何度でも見積もり取れるので、気楽に比べてみましょう!
なお、JCBの割引はJCB公式の特設ページ↓から飛んで、JCBでの決済をして有効に成りますのでご注意を。(他の所でもやってるかもしれませんので、VISAやマスターとかのでも調べてみるといいと思います)
JCB海外サポートページ



さて。前回と今回でレンタル会社を変えたのは、勿論割引とかキャンペーンとか、そういうことも有りますが、前回レンタルした会社が、帰国後暫くして個人情報流出をやらかしまして。そのときの対応がお粗末だったということと、その後私のカードで不正アクセスが発覚し、(カード会社がいち早く察知してくれたおかげで、被害はありませんでした。おそらく、このカードが使えるかどうかを調べていたらしいと言う事でした)カードを再発行してもらったという事件があったので、其処以外のところにしようと思っていたことも有ります。
アレから1年半は経っていると思うので、その後はセキュリティー面も向上したのかは分かりませんが、一度持った不信感は早々ぬぐえないので(だからアフターフォローは必要なのですよ。次回ご利用時の割引クーポンとかメールで送りつけられても、(有効期限あるし!!!使えねえーーー!!)ますます不信感募るだけですよ(#^ω^)ビキビキ)

そういうことも含めて、口コミとかはよーく調べましょう。良い事ばかり書いてあってもサクラが混じってたり、逆にネガティブな口コミにも、荒らしが混じってたりしますので、真偽の判断はご自身でするしかないです。


レンタルサイトなどには、丁寧にレンタルのやり方から使い方まで書いてあるので、大丈夫だと思います。
説明書も入ってますが、それだけでは不安なら、旅行前にサイトからプリントアウトしておくのが吉です。
個人ブログとかでも実際使ってみた!って感じのページもいくつか有りますので、探してみると良いデスヨー^^
前回の所ではそういうページが非常に役立ちました。

と言うところで、今回はこの辺で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
web拍手 by FC2
10:40  |  紀行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.14 (Mon)

台湾一人旅準備:3 宿泊問題は解消&クレカ申し込み。

こんばんは。(これ書いてるの23時半)りゅうらです。半分眠いです。

さて、先回の日記の中で、ホテルの予約確認についての返信待ちという話ですが、
返信来ました!!しかも日本語で!!!ヽ(≧∀≦)ノ

内容は、予約はきちんと私の名前で取れていること、料金も既に支払われているのでチェックインアウト時に料金を払う必要は無いこと、Expediaの予約確認表を持ってきて欲しい事が書かれていました。

あーーーーーーーほっとしたあああああーーー(;´д`)超脱力。

これで台北に着いていきなり宿無しで頭ん中真っ白になることだけは避けられた模様。

どこのホテルに泊まる予定なのかとかは、帰国後にホテルレビューも兼ねて書きます(一応個人情報保護って事でw)
何月何日にどこに泊まるとか書いてたら広いネット社会、何処で悪用されるか分かりませんしね~。
(前回の台湾旅行後、旅行中利用していた某レンタルWifiの会社が個人情報流出させてくれましてね・・・・(怒)間接的に利用されかけたのか?カード会社から「不正アクセスがありました」と連絡来て結果としてカード再発行してますし。イ○トさん大好きなだけに何事も無ければ利用したかったのよ、今回も・・・)

さて、海外旅行といえば色々必要なものは有りますが、忘れていけないのが海外旅行保険
これ、結構要らないって言う人多いですけど、人生何があるかわからないのです。私はそういう経験を何度もしてきたので、保険はすごく大事だということが身にしみています。(交通事故とかね)ですから海外に行くときは必ず最低限のものは掛けていきます。

一応、クレジットカードは自動付帯の物と、利用付帯の物の2枚をメインとして持っては居ますが、利用付帯は実際心もとないので(条件がめんどくさい事が多い)、自動付帯(持ってるだけで海外行けば保険が有効になる)のカードをもう一枚増やしておきたかったのです。

で、色々調べた結果、マルイのエポスカードが年会費無料で海外旅行保険が自動付帯でお勧めされているサイトが多かったので、先ほど申し込んでおきました。即日審査か良く分かりませんが(オイ)オンライン申し込み後、意外と直ぐにメールで審査通過したので銀行口座の手続きをしてくださいと来ました。
(誰でもいいのかと思いましたが、レビューしてる人の中には、審査に落ちた人も居るそうなので、一応審査してるみたいね)
まあね、曲がりなりにも勤続14年だし、持ち家だし、固定電話もあるし(笑)、延滞ないし、結構カード利用(お買い物ね)してますから実績は積んでるし(ゴールドカードのお誘い来るけど年会費払ってまでメリット無いから切り替えてないけど)、通るでしょとは思ってましたけど。まあアメックスのプラチナとかなら間違いなく審査落ちると思うけどね(笑)一般カードなら審査基準は通ってます。
(昔ちょこっとだけそこらへんを扱う業界に居たので・・・・ふふふ)

で、現在はカードが送られてくるのを待つのみ。エポスカードはVISAカードなので、ちょうどVISAカードは手持ちに無かったのでよかったよ。閑話休題。

そういうわけで、クレカの海外保険を複数持つことで万が一のときの保険料支払いを条件によってはですが、合算できるわけです。
なおかつ、キャッシュレスサービスもあるんです。

これは、海外滞在中に病気や怪我で病院に掛かる際に、保険会社が立て替えてくれるので高い診療代を自分でお金を払わなくてもいいシステムなのです。現金の持ち合わせが無くても安心ですね!(勿論、保険会社と提携している病院に行かないとダメですけどね)

持っていれば安心です。

しかし、カードの付帯保険はお勧めですが、やはり穴があるもの。其処は普通に保険で埋めておくのが更に安心ですよね。

後顧の憂いは絶っておくべし。石橋も落ちるかもしれないと叩いて渡る人も居るくらいです(笑)、飛行機だって落ちるときは落ちるのです。海外では、水に中ったり、食べ物に中ったり、睡眠不足や環境変化による自覚の無いストレスで体調崩したり、スリや強盗に身包み剥がされるかも知れないし、地震が起きてビルの下敷きになるかもしれないし、バスとか電車が横転するかもしれません。海に流される人も居るかもだし、テロに遭う人も居るかもですし、滝つぼに落ちる人も居るのですから、本当に何があるのかわからないのです。

そんなときに、身内や他人様に少しでも迷惑をかけないためにも、保険は掛けておくべきなのですと、私は思うのです。それがいい大人ってもんです。

数千円で安心が買えるなら、ケチらないこと。お金をケチる場合は自己責任でそれに対処しなければならない。
日本国外=世界はそんなに甘くないのです。これは先日学んだばかりですので(笑)保険は現実的なお守りなのです。


さて、海外旅行に行く際の基本的なものはこれで押さえたと思う。あ、レンタルWiFiは前回とは別の会社にしました(苦笑)
次回はその辺を書くか。流石に本気で眠いわー。誤字脱字があったらすみません○| ̄|_

ではでは、お休みなさいませ~~晩安!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
web拍手 by FC2
23:59  |  紀行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.13 (Sun)

台湾一人旅の準備:2 台南日帰りは難しいらしい。あと、少し問題アリ。

と言うわけで、大まかな旅行の枠組みを決めようと思い、旅のしおりなんてものを自作する。
年よりは脳内に全部しまって管理して置けないので、しおりがあると安心するのです。
でも、旅のしおりって楽しいよね!作ってるうちになんかもう行けちゃう気になっちゃいますね(苦笑)

で、大まかに作って印刷して、眺めてみると、2日目がまるっと空いているので、そうだ、この日は台南へ行こうと思ったわけです。
ブログとか見てると、台南へ日帰りしてる人も結構居たので、台湾新幹線使えばいけるんじゃないかな?と。
ちなみに料金的には高速バスがお勧めということですが、往復8時間掛かるので、日帰りは無理・・・。
新幹線なら、1時間40分。名古屋から東京までの日帰り旅行だと思えば行けなくも無いかな?料金的には京都~名古屋間位だし・・・。

なんて思って台南の友人にメール送ったら、

不建議(お勧めしません)、と返信が来ました。色々調べてお母様と相談もしてくださったようで、大体翻訳してみると、

「新幹線は1時間40分だけど、駅に滞在する時間を考慮すると往復でプラス1時間。
往復で結局6時間掛かるから止めた方がいい、22時には新幹線無くなるし、すごく疲れるし、時間がもったいないよ!」


と言う事でした。・・・そう言われてみると、確かに朋友の言う通りです・・・(っω・`。)

他にも色々とプランを練ってくれましたが、ともかく旅行初心者で一人旅に台北→台南の日帰りはお勧めしない(金銭面的にも時間的にも言語的にも)と言うのが結論でした。ほんとに色々な条件で考えてくれて、感謝です。

ので、今回は見送ることにします・・・。今回は台北に集中するよ・・・。非常多謝朋友~~~!!(((o(*゚▽゚*)o)))
次回は台南を中心に回ることにしようと早々と決めつつ、台北市内の観光を調べている所です。

話は変わって、予約したExpediaって、ぶっちゃけアフターフォローは最悪らしいですね・・・・(汗)
問題なければいいサイトだそうです、問題なければ・・・。

と言うわけで、私が今回勉強したことは

1.海外旅行初心者の方はまず、無理せずにJTBやHISとか店舗がちゃんとある旅行業者にお願いするのが無難だということ。
2.Expediaなどの格安予約サイトは、予約はきっちり取ってくれるけど、業務は基本的に其処までであること。
3.つまり、予約後は、ホテルや航空会社と自分の直接対応になること。
4.Expediaは電話はつながりません(40分くらい待たされるのがザラ、電話応対も最悪。日本の旅行会社のレベルを考えてはダメです。)


つまり、<航空券の名前のスペルが間違ってました~>とか、<ホテルや航空会社がダブルブッキングかましましたー>とか、<予約自体取れてなかった~~~!!>・・・とかそういうのの対応は全部自己責任になるということです。

まあ、航空券の名前のスペル間違いはこれは完全に自己責任だけど、日本の会社だとそれなりに親切に対応してくれるそうです。優しいね・・・

なので、旅行前に、必ず余裕を持って自分自身で直接、ホテルや航空会社などに確認しておくのが無難だということです。

もちろん、何事も無く済む場合のほうが、きっと多いと思うのですが、ね^^;

そんな事を後から知ってしまってうわぁーって感じですが、一応航空券も直接航空会社のサイトにアクセスして予約番号を入力し、予約確認をしました。ちゃんと往復チケットの内容が表示されていました。これを前日オンラインか当日チェックインすればいいのです。
(それでも当日、ヤラレターーー!!!って感じになる可能性は0ではない)

ホテルにもメール送信ボックス使ってメールしてみた(けど今の所返信は無い)
話によると、ホテルにはExpediaという名前で予約してある可能性も有るらしいので、宿泊一週間前くらいにならないと、予約者本人の情報がホテル側に上がらないので、直ぐ確認しても分かりませんといわれてしまう、と言う話も聞きました。

まあ、5月に入ったら改めて確認してみるかな・・・。その場合には朋友の力を借りるかもしれないなぁ。

まだ自分に対して問題が起きているわけではないのに、なにこの不安感(チキン過ぎるwww)

さてはて、どうなりますことやら。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

web拍手 by FC2
08:41  |  紀行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.10 (Thu)

台湾一人旅の準備:1 何はともあれ足(翼?)と寝床確保だ!

と言うわけで、台湾に行くことに決めた私ですが。

なにぶん今までの海外はJTBさんとか、近畿日本ツーリストさんとか、HISさんとか、名鉄観光さんとか、旅工房さんとか、
おんぶに抱っこな旅でした・・・。

航空券のチケット確保も、現地の空港からホテルまでの往復は確実に、そしてホテルの予約もチェックインもアウトもほとんどお任せでした。

それが今回、航空券もからホテルから移動手段まで全部自分で手配するわけです。(冷や汗)

この時点でもう脈拍上がってる・・・・。アカンやっぱり無理かも知れなーい。。゚(゚´Д`゚)゚。チキンハートの私は呆然とPC画面を眺めてるわけです。
どこをどうやってこの旅を組み立てようか。ほんとマジでどこから手をつけようか・・・・。

落ち着こう、まず何をしに台湾へ行くんだ。其処から考えよう。・・・・中国結び習いに行くんだ。あと、前回美味しかった豆漿食べて、
それから小龍包とか、魯肉飯(ルーローファン)とか、焼煎包も・・・茶葉蛋も・・・・!!京劇も見たいし、デパートもぶらつきたいし、本屋!本屋にも行きたい!!

これを全部満たすのはどこだ・・・・と台北市内を検索。まず第一に、中国結び教室の近くに宿を取る。これは必須。自他共に認める方向音痴の私だから、知らない街中を徒歩15分とか無理。文字は読めても地図が読めないんだからね!!(韓国行ったときにそうなった。ハングル読めても地図と現実の位置関係が全くつかめなかった・・・orz)

だから、宿泊地から徒歩5分以内の近距離か、直進か左折右折一回で済むとかそういう場所にホテルが必要なのだ。

教室の住所をヤフって(検索ねw)近辺の地図を出せば、ぽんぽん台北のホテルの広告出てきた。
教室は中山駅の近くだったから、ホテルも中山周辺で抑えないといけない。かつ、余り高いホテルは厳しいので、程ほどの宿で無いといけない、そしてなにより、出来れば日本語可(苦笑)

4トラベルやエクスペディア、国内旅行では世話になってる楽天トラベルなど色々検索しまくること約3時間。
大体いくつかに候補が絞れてきた。その中でも最も教室に近いと思われるホテルを1件ピックアップし、今度はそのホテルの口コミを色々参照しまくる訳です。まさに、「少しのことにも、先達はあらまほしき事なり」ですよ。
私にとっての先達は、過去に旅をした人達の口コミや体験談など。いろんなサイトで検索して、ブログから口コミサイトまでとにかく見まくりました。

日本語通じる、ある程度部屋が綺麗である。水周りなど、色々調べました。勿論、前回宿泊したホテルもあったわけですが、
日本語通じるって口コミで安心してたんだけど・・・。確かに昼間は日本語通じる人いましたけど、全員ではなく、困ったことに運悪く、私たちがアクシデントに見舞われたとき、フロントのおっさんとお兄さんは日本語通じない人だったんですよ・・・・(号泣)

それが軽くトラウマになっていまして(冷や汗)どうやって解決したかというと、一緒に行った子に現地在住のお友達がいまして、彼女にメールで通訳してもらったのです。
こういうことがあると、一人旅の怖さが身に染みますね・・・。

で、3日ほどかけて吟味に吟味を重ねて、今回宿泊するホテルを決めました。
教室から少し離れているけど、直線距離でまっすぐでかい道に出たら、其処を左に曲がればOKという立地条件です。10分くらいは歩くかもですが、迷わなければ問題ないのです。
(最初のホテルは教室のほぼ隣という最強の立地条件だったのですが、総合的に初回はもう少しランク上げたほうがいい<日本語が通じる率高い>だろうという判断で、見送りました)
中山駅の近くには「新光三越」というデパートもある。多分日系?いざと言う時にこれはいいね!

で、ホテルの目星も付いた、教室は決めた、あとは日本から台湾までの足(翼)です。
古い私は、その昔読んだ「リコンファーム」という制度にビビリまくっていました。
飛行機を往復で予約したのに、帰りも乗りますよって航空会社に言わないとキャンセルされてしまうという、恐ろしいシステム。。。!!Σ(゚д゚|||)

もっとも、最近はリコンファーム不要の会社も増えてきたようで。
とりあえず何とかなるでしょう・・・。うん・・・。

と言うわけで、飛行機を探します。中部国際空港(セントレア)からの台北行きの便を探します。
ざ~~~~っといろんな航空会社が軒を連ねてますが、目指すは直行便。初心者に乗換えなんて高等な技は使えません。
そういうわけなので、直行便はチャイナエアラインに決定。行き先は桃園国際空港・・・・。
まだMRTの空港線出来てないんだよね・・・。いつになったら完成するのやら。
これが出来たら電車で台北市内までいけるのにー。

まあ仕方が無い、高速バス使って空港からは台北市内へ向かおう。

そんなこんなで、あちこちの予約サイトを比べた結果。
楽天ではなくて、エクスペディアにてホテルと航空券をセットで予約しました。
割引がちょうどその日20パーあったのと、5月の旅行直前までキャンセルとか利くらしいので。
楽天は予約から3日かそこら経つとお金取られるんですよ・・・。

ちなみに航空券はEチケットという形になるらしい。オンラインチェックインがどうとか書いてあったけど良く分からないので、
早めに空港行ってチェックイン済まそうと思ってます(汗)こういうところはアナログな私・・・。

あと、クレジットカードで旅行代金支払う形にしました。大丈夫かな・・・・?
(楽天トラベルと違ってその辺は至れり尽くせりじゃないのでわかりづらいのが難点かなあ)

それから、中国結びの教室にメールを送って予約。本当は二コマとりたかったけど、旅行の日程がどうなるか分からないので、
とりあえず一こまだけ予約して当日授業を受けた後にこちらと教室の都合が合えばもう一こま授業を予約する形でまとまりました。
授業料は当日支払い。

台北在住の友人にも一応メールを送って、都合が付きそうなら会いましょうという形に。
台湾は平日だし、仕事あるから中々会うのは難しいかも・・・。
まあ一人旅だし、一人で行動が基本だよ、うん。

そんなこんなで、現在は旅の中身をどうするかを考えている所です。
一日使って台南方面まで足を伸ばすのもいいかも・・・嘉義にはKANOの舞台とか有るし、烏山頭ダムとか有るしね。
まだまだ日数はあるので、色々悩むのも楽しい所かもしれません。

続く~~
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
web拍手 by FC2
21:27  |  紀行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。