2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.11.20 (Sun)

低糖質レアチーズケーキ

本日もお家引きこもり中です。薬のおかげか、病院へ行く前のが10だとすると、今日は8くらいに咳の量が減った気がします。
早く治したいわー。

さて、今日はレアチーズケーキを作ることにした。もちろん低糖質を考慮して・・・・。小麦粉と白砂糖は使わずに。

台があったほうが好きなので、チーズケーキの下にビスケット台を作ることに。
小麦粉は使わないので、大豆粉とおから粉、アーモンドを砕いて粉にしたものを混ぜます。(アーモンドプードルが無かったので)
他の材料は、バターとメイプルシロップと、ちょこっとだけパルスイート。少しの塩と、あとは卵黄。

混ぜてこねてまとまったらケーキ型に押し付けて180度でサクッと焼きます。型崩れとか気にしないです。
25分焼いたら取り出して味見。うーん。大豆臭し。という訳で二度焼きで温度を190にあげて9分追加。
こんがりきつね色に焼きあがったのを味見。うん、美味しくなった―。

そして、焼きあがった台をおもむろに、砕く!!砕く!粉々に砕く!!型崩れを気にしなかったのは、焼きあがった後砕くからでした。

そして、そこに再びバターを少しとメープルをちょこっとまぜて再び型のそこに押し付けていきます。既製品のビスケットを砕いて作るレアチーズ台を、低糖質という事で、大豆粉とおから粉の台で再現してみました。これを冷凍庫で冷やしつつ、チーズケーキ部分を。

クリームチーズと生クリーム50CCとメープルシロップとアガペーシロップ、パルスィ―ト少量、レモン汁を適当に入れて・・・・。
さらに、溶かしたゼラチンを加えて
混ぜる!混ぜる!混ぜる!!

さらに、容器に残ってる生クリームを全部泡だて器でホイップ。堅めのホイップを作ったら、さっきのクリームチーズフィリングを混ぜ込んで混ぜ混ぜ!!

できたフィリングをさっき冷凍庫に入れて冷やしておいた台の上にドサドサ載せていきます。
載せて適当に整えたら、10分冷凍庫に入れて、そのあと冷蔵庫で冷やし固めます。

完成ー☆
チーズケーキ
殆ど目分量で作りました(マネしないようにネ)
肝心のお味ですが、甘さは控えめ。個人的にはレモン汁をもうちょい入れても良かったかなって感じです。
でも下の大豆おからクッキーのざっくり感とマッチして、いい感じになりました。

で、追加でレモン汁とメープルシロップを混ぜたレモンメープルソースを作って、少しチーズケーキにかけていただきました。
あ、レモンの香りがプラスされて爽やかで美味い(^^)

白砂糖の甘さに慣れてる脳には物足りなさを感じるかもしれませんが、砂糖依存症を治さないとね。

あと、欲を言えば・・・やっぱり人工甘味料は使わないほうが良いね・・・・。すこーし、例の変な薬の味が残ったわ。
気にならない人には気にならないのかもだけど、私には体質的に合わないみたい。
次回は一切人工甘味料を使わずに行こう。あと、以前作ってた米飴もあるし、何とかしてみたいところ。

糖尿病予備軍のおかんもちょっと安心して食べれるおやつになったようだし、リベンジ成功。また次回も作るかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
21:26  |  お菓子作り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.28 (Tue)

中華まん作った。

本日は仕事休みだったので、前々から計画していた中華まんを作ることにしました。
レシピは随分昔に雑誌の切抜きで残しておいた中華まんレシピを使用しました。

粉を捏ねて、発酵させてる間に肉餡を作って・・・。
とイメージしてたんですけどね。
何かドンだけ捏ねても薄い膜のように伸びません(汗)
何がイカンのやー!?
15分もこねたけど状況があまり変わらなかったので、次へ行く事に。
発酵は上手く行った感じ・・・と言う事で、
早速包んでみたものの。
伸びが悪いのでなんかぼそぼそしている・・・。
chukaman_niku.jpg
何か違うwww
皮が固い・・・。これは駄目だわー。

失敗作の中華肉まんはお昼に食べました。うぅむ。

で、午後から色々調べて、中華まんの皮をホームベーカリーで作ることにしました。
chukaman_HB.jpg
頼んだぞHB!で、生地が出来るまで1時間ほど掛かるので、その間に黒胡麻餡を作ります。
よく胡麻餡と言うと、小豆餡に胡麻を混ぜるのが多いですが、私の大好きな胡麻餡は、胡麻ほぼ100パーの中華胡麻餡です。<黒洋酥>と呼ばれるものです。
日本では多分殆ど売ってないので、自分で作ります。
手間は掛かりますが、シンプルです。
chukaman_goma.jpg
ひたすら黒煎り胡麻をすり、いい感じに磨れたら、其処に黒胡麻ペースト、砂糖、ラードをぶっこんでよく混ぜます。
それを冷蔵庫で冷すだけです。
(最初から黒すり胡麻を買えばする作業が省けるのでもっと楽になります・・・が、此処はこだわってみました(笑))
そうこうしている内に1時間経過し、生地が出来上がったので
chukaman_musimae.jpg
黒胡麻餡を包んで、カットしたクッキングシートの上に並べて前もって沸騰させて蒸しておいた蒸篭に入れて、
10分蒸したら
chukaman_musichuu.jpg
完成☆
foodpic4479432.jpg
ざりっとした感じの甘い黒胡麻餡が病み付きです。写真写りが悪いのが何とも遺憾です(汗)
cyukaman_kansei.jpg
皮が余ったので、「割包」(カーパオ)にしてみました。具は昼間余った失敗作の肉まんの具(笑)
ほんとは角煮とか入れると美味しいと思う☆
美的センスが皆無なので、何ちゃって中華まんですが(^^;)それにしても流石HB、皮がふわふわになりました!
次回からは皮はHBに任せよう・・・。私は具を研究するぜ(おい)

結局あんまんは10個出来たので、妹夫婦にもお裾分けして、あとの残りは冷凍しました。こうすると日持ちするので。
得意レシピになるまで時々作ろうかな(苦笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
20:41  |  お菓子作り  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.06 (Tue)

プチガトーショコラみたいなもの。

バレンタインには誰にもあげる人がいなかったので、結局板チョコ数枚が冷蔵庫で眠ってまして。
冷蔵庫整理も兼ねてささっと適当に作ってみました。
本当はフォンダンショコラが食べたかったのですが、火が通り過ぎて只のガトーショコラに為ってしまいました(苦笑)
fondangato1_convert_20120306162340.jpg
知らなければ美味しくガトーショコラとして食べちゃえるのですが、私自身はとろりと溢れるチョコソースを目指していたので・・・・美味しくても失敗作(汗)

「うわぁ、美味しいねこのガトーショコラ!」

と言われる度に虚しい風が吹くのであった・・・(涙)

15年前のオーブンは、火力調節が此処2,3年温度調節に誤差が出てる感じです。そろそろ買い替えかなぁ。あーでも欲しいオーブンはめちゃくちゃ高いし・・・(とほほ)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

16:31  |  お菓子作り  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.03 (Thu)

雛祭りは菱餅型レアチーズケーキ

という訳で、お雛祭りに何か作ろうと思って検索していた所、
クックパッドで見つけた菱餅型レアチーズケーキを作ってみました。
ひし形は牛乳パックを切り取って作ります。
これを応用して菱餅型の散らし寿司を作っている人が多かったですね。
ちなみに↓の白い生地の横にある小さな壷は、以前作った米飴です。砂糖を減らして米飴を入れています。
少しでもヘルシーに的な感じ?(笑)

SN3J0714_convert_20110322161551.jpg
レアチーズの生地を3つに分けて、プレーン(普通に白)赤色(苺ジャムと食紅少々)緑(抹茶)
の三種類の生地を作り、ビスケットとかクラッカーとかの砕いて溶かしバターを混ぜ、ひし形に敷き詰めた土台の上に流し込んでいきます。
foodpic996504_convert_20110322161245.jpg

クラッカー土台を敷き詰めて、冷蔵庫で固めている間に生地を作る。

3つに分けて、色付けする。

緑を流し込み、10分ほど冷やす。

白を流し込み10分ほど冷やす。

赤を流し込み、10分ほど冷やす。

更に30分以上冷やしたら完成。

因みに生地は結構適当に作ったので、お手元のレシピのレアチーズケーキの生地でいいと思います(苦笑)
色づけもかなり適当にやったからなあ・・・分量無視。感性でw

でも、出来上がったものは見た目もお味も大好評でした。
来年は散らし寿司にしてみよっかな。
web拍手 by FC2
16:08  |  お菓子作り  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.10 (Mon)

まんじゅうこわい。

というわけで、去年購入しておいた山の芋を使用して薯蕷饅頭を作る事にしました。
SN3J0657_1.jpg

こしあんを団子にしておき、
山の芋をすりすりして、
SN3J0658_1.jpg

上白糖を入れて更にすって
上用粉を混ぜ込んで、
こしあん団子を包み、
15分蒸して完成。
SN3J0662_1.jpg

行程は実に単純。

しかし、奥が深いのがこの饅頭。

皮が硬くなったりすれば割れるし、柔らかいとベチャーッとなるし・・・。

で、今回は割れました。硬かった訳です。

粉を混ぜている間、どの程度がころあいなのか分らなかったわ。
ベタベタくっつくし、耳たぶとかマシュマロとか一体どういう風なの!?って感じ。

レシピ写真で見ても良く分らないし・・・。
SN3J0664_1.jpg


これはリベンジ決定です。
ふんわり薯蕷饅頭で兎さんを作るまで・・・!

まんじゅうこわい、がまさに目の前に有る恐怖(爆笑)

※こわい=固い という方言。 落語にも饅頭こわいって言う演目が有るけどね(^^)
web拍手 by FC2

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

23:21  |  お菓子作り  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT