2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.25 (Fri)

低糖質でカレーを作った

という訳で、本日のお昼はスパイスからのカレーを作ることにしました。
市販のルーには小麦粉や糖分が含まれているので、どうあがいても低糖質にはならないという事で。。。
しかし、カレー大好き人間としては、やっぱりいついかなる時でもカレーが食べたくなるのです。
という訳で、いろいろ調べた結果、スパイスから作るインドカレーなら小麦粉入ってないから低糖質だよ!
という結論に。

しかし、昔リトルワールドや、どっかの食材売り場とか、道の駅とかで買ってきたカレースパイスセットで作った時は、なんかもやっとした記憶しかなかったので、それ以降スパイスからのカレーは難易度高いと思って、作ってこなかった私・・・・。

そして今、本棚の飾りになっていたインド料理とスパイスから作るカレーの本、ネットで調べたスパイスのカレーのレシピを参考に15年越しのリベンジをしてみました。
使ったスパイスは クミン、ターメリック、チリペッパーを基本に、コリアンダー、仕上げにオールスパイスを加えました。
あとはニンニクとショウガと塩とホールトマト缶。お水に鶏肉。以上。
極力、スパイスの数を減らしたいと思ったので、シンプルなレシピにたどり着きました。
IMG_5956.jpg
最初のターメリックの量だと、トマトの色に負けて赤っぽい感じだったので、ターメリックを後で追加しましたら、写真のようにかなり明るい黄色に・・・・(笑)

で、味ですが。あ、うまい。こないだ行ったインドカレー屋のカレーをあっさりした感じの味になってる(何)結構いける。
IMG_5958.jpg
ルーお代わりしちゃった(苦笑)
昨日作ったR1を増殖したプレーンヨーグルトと、コストコで買ってきたブルーベリーを添えての遅めのランチタイムでした。
ちなみにご飯はいつものマンナンヒカリ入りご飯。糖質をできるだけ抑えました。んで、食前に難消化性デキストリンと桑の葉茶を飲んで、食後にも飲んで血糖値対策とかも一応やっておく(対策になってるかは分かんないけど)

そうかー、15種類とか20種類とかなくても、3~4種類もあれば立派なカレーが出来るんだなぁ。感動だー。味の決め手は塩ですね。7種類くらいはそろえて、鶏肉以外の具材にも合わせたいな。

という訳で、今後はスパイスをさらに充実させようと目論むりゅうらでしたヽ(´∀`)ノ

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
22:52  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.24 (Thu)

低糖質かつ丼。

という訳で、本日は休日でしたので、朝ゆっくり寝てからの~掃除機とかいろいろしてからの~。
午後からコストコや平和堂やスギ薬局行って、足りないものを買い出しに行ったりなんだりして・・・。

本日の夕飯は満を持してかつ丼!卵でとじたやつ!美味しいものは脂肪と糖で出来ているアレを(笑)作りました。
もちろん目指せ低糖質です。

かつはロース肉を使いまして、余分な脂は切り落とします。筋切もします。肉を包丁の背で少し叩きます。下味の塩コショウをしっかりとつけます。黒コショウを片面だけ少々追加しました。それをしばらく放置します。

で、油で揚げないカツを選択。衣は、低糖質ふすまパン(コストコのやつ)1個と、アーモンド(を一掴みミキサーで粉砕した)粉、おから粉。
これを適当に混ぜます(また目分量だよこいつヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3)

しばらく放置したお肉の表面に浮いた水分をキッチンペーパーで軽くたたいて取ったら、溶き卵におもむろにくぐらせてさっき作った衣にまぶします。衣を二度付けすると衣がちょっと厚くなっていいかもしれない。(一回衣を付けたらもう一回卵にくぐらせてさらに衣をまぶす)

それを、秘密兵器(笑)石窯オーブンに余熱無しで放り込んで下段で加熱。時々大丈夫かなーと心配になってガラス越しに覗いてみたりしつつ( ´,_ゝ`)プッ、ノンオイルフライのボタンを押して、25分待ちます。(お任せ機能的なアレです)

上手に焼けましたー♪
揚げないロースかつ
香ばしいにおいがしております!ここまでの処なんかよさげな感じです。(ちなみに3人前です)

ご飯はこんにゃくマンナンまぜご飯である程度糖質カット。

そして、かつ丼のたれを作ります。
醤油大匙4、みりん大匙3、日本酒(糖質0のやつ)大匙1、玉ねぎ小小さいのを3分の1、水70CCくらい。
パルスィート液状を大匙1、アガペーシロップ大匙1、メープルシロップ小さじ1
大体こんな感じです。
最初はパルスィートを大匙3分の2、みりん大匙2、アガペー大匙3分の2にしたら、かなり濃い目で全然甘くなかったので、さすがにしょっぱいだけでこれはあかん・・・という事で、追加して上記の分量にしました(メープルシロップを入れたら、少しこくが出た感じがする)
玉ねぎも糖質が多めなのですが、これは入れないと、玉ねぎ独特の風味が無いため、味も香りも全然美味しくないので、玉ねぎは味を守るためにも少量ですが入れました。
その代わりに超薄切りにして見た目だけ玉ねぎどっさりに見えるようにしました(笑)
あと、彩にネギを・・・と思ったんだけど、白ネギしかなかったので目立たねぇ―/(^o^)\オワタ

そして、完成。
低糖質かつ丼

盛り付けがアレなのはもはや仕様です(´・ω・)カワイソス
ですが、味は美味しかった・・・・!!低糖質は美味しくないものが多い、と、あまりいい顔しないうちの母親(糖尿病予備軍)も、これなら合格だと言うので、良かったよかった。おとんは普通においしいと言って食べてたし。肉の下味と、たれの味を濃い目にしてたのが良かった模様。
勿論、これがパン粉のカツで、油で揚げて砂糖が入ったタレだったら、さぞかし美味かったろうなあ・・・・という事を考えたらいけません。
考えたら負けです、他の楽しい事を考えつつ、とりあえず肉は食えるのだと思って、深く考えずに食べるべきなのです。低糖質ダイエットとはそういうものなのです。(´_ゝ`)


ご飯を少なめにしても、お肉マシマシですからね、食べごたえありました。付け合わせはお漬物と、味噌汁。
大匙1くらいならパルスィートの薬くささも感じない感じですので良かった。ラカントだとどうだったのかなー・・・。今度機会があったら実験してみるかな(勇気要るけど)


あと、今回も使ったアガペーシロップですが、最近アメリカではたくさん撮り過ぎると副作用があるとかいう話が出てるようですね・・・。
体にいいと言われて大ブームになったものが、後年、実は・・・というのが多い気がするなぁ。
まあ、何でもかんでも、取り過ぎはいけないという事ですね。
コストコの低糖質パン、最近はクリーム入りのになっちゃってる感じ。うちに有ったのはプレーンのやつで、1個当たり糖質12.6グラムというものです。(大体ごはん1杯分で糖質は55.7g)

うちはガチの低糖質ダイエットは今はやっていないので、多少緩めの感じにしてます。ガチでやると一日の糖質摂取量は20gから40gあたりだそうなので、かなり厳しいですね・・・今年も3か月ばかりやったけど、うん、キツカッター_(:□ 」∠)_・・・ただし痩せるのはやせますよ。これにプラスでガチで筋トレしたらライザップ的な何かになると思います。

そんでもって・・・・次回は、スパイスで作るカレーに挑戦しようと思います。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
20:15  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.23 (Wed)

とんかつ食べたいけど糖質をどうするか考える。

先日の低糖質クリームチーズケーキは結構良かったのに気を良くし、再び低糖質ダイエット熱が再燃。

・・・・夏に落とした体重が戻りつつあるのもヤヴァイ感じですしね・・・せっかく落としたのにここで戻したら水の泡ですし。

最近食べてないメニューと言えばかつ丼。親子丼は好きだから、良く作ってたけど・・・・。かつ丼はやはりダイエッターの敵という事で、避けて通ってました。でも、やっぱり時々食べたくなるのです(特にTVとかで見ちゃうと)

で、作ってみようと思い立つ。低糖質で、あんまり人工甘味料使わないで、美味しいやつを・・・・。

豚肉はまあ、脂身が少なそうなところを選んで、衣はアーモンドパウダーとか、大豆粉とかおから粉で。
オーブンを使ってノンフライ的な感じで行くのもいいかな・・・。せっかく石窯オーブンかったんだし、使わないとね!
卵はまあ問題ないし、砂糖は使わないようにして、みりんと、場合によってはメープルシロップとかアガペーシロップを追加。
お酒は糖質0のが有るのを利用・・・。んー、そこまで厳密にしちゃう?か悩みどころ。わざわざ買うのもお金もったいない気もするし。
玉ねぎも実は糖質が高いからなー。セロリとかで代用できるのかな・・・・あ、変な匂いになりそうだなあ・・・。量を通常の3分の1くらいに減らす感じで行くか。

で、一番の問題は・・・・。
ご飯。
低糖質ダイエットでは、ご飯は敵みたいな感じなんだけども、ご飯の代わりに豆腐とか、豆とか、いろいろ代替品あるけど。

やっぱりご飯のつもりで食べられないのは悲しいのです・・・・。だってどうひっくり返しても豆腐は豆腐だし、豆は豆なんだよ・・・。
低糖質のコメも最近ではあるらしいけど、噂ではかなりまずいらしい。ですよねぇ。。。。

やはり、マンナンヒカリとか、糸こんにゃくを細かく切って少し炒って混ぜ込むのがベストかなぁ。もち麦とかも使うかな。
先に出汁の方を満足いくものを作ってから、本格的にやらないとお肉とかもったいないしね・・・。

明日は22時まで仕事だから・・・祭日だけど・・・・・(´・ω・`)木曜日に挑戦だ―。

かつ丼の後は低糖質カレーを考えよう・・・・。食う事ばっかりだな(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
00:27  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.24 (Tue)

味噌を漬けてみたよ。

今年はついに・・・味噌を仕込んでみることにしました。念願の味噌です・・・!!
とはいえ初心者、一から材料を揃えるのはちょっと面倒(こら)なのでいつもの楽天(笑)で味噌仕込みセットを購入。大豆に麹に塩に、仕込む容器も揃ったお手軽セットです。

我が地元愛知といえば主に三河地方の赤味噌が有名ですが、今回は普通に田舎味噌を作ります。
いずれは挑戦したいですね赤味噌~。(まあうちは、東北と九州が親の出身なので特に赤味噌が伝統という訳でもないんだけどね・・・私自身はこっちで生まれ育って子供の頃から赤味噌に慣れ親しんでるので、一番好きなのはやっぱり赤かなあ)

今回は米麹を使用しているので、米味噌になるのかな。これぞホントの「手前味噌」を作るべく、頑張ります。
ちなみに、永平寺御用達のお店が監修している味噌です。永平寺の文字を見た瞬間にここに決めた・・・(笑)
「手前味噌」とは→自分の家で作った味噌の味を自慢することで、自分で自分のことを誇ること=自画自賛。

仕込み日は1月7日。写真放置してたんで記事にするのがこんなに遅くなってしまった・・・(汗)
という訳で早速前日から大豆をふやかして戻し、翌日圧力鍋で豆を煮ます。
miso1.jpg
(この際、圧力鍋のふたの裏に豆の皮が引っかかったり、蒸気口に詰まったりして変な音が出たりしてかなり修羅場ってました。めちゃめちゃビックリした・・・!!圧力鍋恐るべし・・・・そのため煮ている写真は撮る事は出来ませんでした・・・(^^;))
4回くらいに分けて煮まして、ゆで汁は保管、豆はジップロックに入れて棒で叩いて潰します。熱い内にきちんと潰さないとちゃんと漬からないという事なので、頑張って潰します。
misotataki.jpg
それからすし桶を準備して塩、麹を入れます。
miso2.jpg
miso3.jpg
まず麹と塩を良く混ぜます。麹が固まってて、結構硬くて・・・解して混ぜるのに苦労しました。素手でやったら手が痛くなった^^;
misomaze1.jpg
そしたら、潰した大豆と大豆の煮汁を混ぜていきます。この作業は楽しかった(^^)
misomaze2.jpg
味噌っぽくなってきましたね~~。このあと、混ぜた味噌を丸めて、味噌桶に叩きつけるように入れていきます。
満遍なく詰め込んで、表面に塩を撒いてラップでふたをします。
misotuke.jpg
この工程も両手が味噌だらけになってたので上手く撮影できず^^;
落し蓋をして、更にこの上に重石を載せます。とりあえず家にあった漬物石3キロを乗っけます。(ホントはもっと軽くて良いみたいですね・・・でも無かったからまあこれでw)
misoomosi.jpg
ふたを閉めて、新聞紙で包みます。
misotukekomikanryou.jpg
ゴムで取れないように巻いて、余分な新聞紙をカット。これで味噌の仕込みは完了です。
夏を越えることが大事とかどこかに書いてあったなー。
まあ、仕込み日から約4ヵ月後に一度味噌のふたを開けて、中身をひっくり返す作業をします。これを「切り返し」というそうです。
説明書には、1~4月に仕込んだら、11月下旬~12月上旬には食べごろになるそうです。
楽しみですね・・・!!

一応切り替えし予定は5月ごろを予定しています。切り返しのときに写真が取れたらまた載せようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
21:39  |  料理  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.26 (Tue)

ブラックベリージャムを作ったよ。

患者さんが庭で取れた大量のブラックベリーをおすそ分けしてくれたので、2キロほど頂いて(その前日にも段ボール箱一杯のベリーが持ち込まれていたw)休日にジャムを作ることにしました。
生食ではすっぱすぎるのと、種がブラックベリーは気になるし、保存の場所もとるしと言うことでいくらかスムージー用に冷凍のまま残し、残りはジャムです。
早速冷凍しておいたブラックベリーを水洗いし、埃とか汚れをざっと取り除いてそのままなべへドーン。
2014_razberry_jam1.jpg

火に掛けると次第に溶けて果汁が出てきます。


ある程度果汁が出切ったら、種を取り除きます。濾し器で地道な作業です。汁だけでなく、ドロッとした部分(果肉)も網の裏をこそげ取ってなるべく入れます。固まりやすくなるそうです。
2014_razberry_jam3.jpg

2014_razberry_jam4.jpg
右の袋は濾し残った種とか皮です。此処から更にもったいないので別工程でシロップを作るので、横によけておきます。

グラニュー糖を投入し(ベリーの重さの40パーセント~50パーセント程度だそうです。今回は約2キロだったので850グラム位の砂糖を入れました。細かい部分は好みの模様。)此処から、20分ほどぐつぐつと煮詰めます。浮いて来る灰汁は小まめに取りましょう。美味しさが違います。
2014_razberry_jam6.jpg
煮詰めて行って少しとろみを帯びてきたら完成です。煮詰めている間に煮沸消毒しておいたビンに詰めます。
2014_razberry_jam7.jpg
完成!二キロちょっとのラズベリーから完成したのは約1キロのジャム。赤い蓋の瓶は濾し残った種と皮にミネラルウォーターを加えて更に漉した果汁液を少し煮詰めて作ったシロップです。炭酸とかで割って飲みます。美味しいです~。
なぜなら、この赤い色こそがアントシアニンをたっぷり含んでいるから。

あと、よくジャムにはレモン汁を入れますが入れなくてもOKです。私も入れていません。何故ならかなり酸っぱいので、入れなくてもちゃんと固まります。もちろん入れてもいいのです。レモン汁を入れるとさわやかさを演出出来るとからしいです。まあその辺は好みで。

荒熱を取ったら冷蔵庫で冷やします。翌朝にはしっかりと固まり、ジャムになっていました!
早速焼きたてパンに塗って食べました、美味しかったです!スタッフにも持ってっておすそ分けしましたが好評でした。
美味しかったという事で、まだ大量に職場の冷凍庫に放り込まれていたベリーを持って帰ってご自宅で作るというスタッフも居ました。冷凍庫の3分の2を占領していたブラックベリーもこれでようやく全部捌けそうです(苦笑)

で、調子に乗ってブラックベリーの苗を注文してしまいましたテヘ(^^;)
育てて来年~再来年に向けての大量収穫を目指します!

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
22:34  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。